YCU 横浜市立大学

女優、五大路子氏が横浜市立大学の講義に登壇 ~「横浜ローザ」に見る女性像 ~

2018.07.11
  • プレスリリース
  • 教育

横浜市立大学の総合講義「現代社会とジェンダー」の最終講義において、女優で横浜夢座の座長を務める五大路子氏が登壇し、長年の演劇活動で自身が演じた女性像について語ります。
横浜市立大学では、自分の人生プランを見据えたうえで、厳しい社会をたくましく生き抜く力を養成するキャリア教育の一環として、総合講義「現代社会とジェンダー」を開講しています。講義内容は、様々な分野からの学問的見地に加え、企業や行政の取組を含めた現実社会の実例に至るまで、5名の研究者が中心となりゲスト講師を交え、領域横断的に構成。学生は講義を通して、性差、性差別といった問題に正面から向き合い、多角的視野で柔軟にジェンダーについて思考します。
例年、最終講義は社会で活躍する女性に担当いただいており、本年は2016年から小中高及び大学生に向けて読み芝居や話し合う会を実施するなど、若者との対話に注力している五大氏が登壇します。


【五大路子氏 特別講義】   

日 時  平成30年7月23日(月) 16:10~17:40

場 所  横浜市立大学金沢八景キャンパス シーガルホール(シーガルセンター3階)

      〒236-0027 横浜市金沢区瀬戸22-2  京浜急行「金沢八景駅」下車徒歩5分

対 象  横浜市立大学学生「現代社会とジェンダー」講義受講者 約250名

(国際総合科学部および医学部の主に1年次生)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加