YCU 横浜市立大学

学部・大学院 学部・大学院

学部・大学院
Academics

平成31年4月、国際総合科学部を再編し、国際教養学部・国際商学部・理学部を開設します。

国際教養学部

国際教養学部

深い思考、柔軟な発想、
理論に裏打ちされた実践力で
グローバル化時代の未来を切り開く国際人に

グローバル化が進む世界で課題を発見し解決に導くには、多角的で深い思考力、そして高い言語能力が欠かせません。
確かな専門性に裏打ちされた論理的思考力を身に付ける「教養学系」と世界と日本の都市や地域の課題に実践的に取り組む「都市学系」という2つの学系での学びを通して、主体的に社会に貢献できる人材を育成します。

国際商学部

国際商学部

実社会に変革をもたらす グローバルリーダーを育成

経営学と経済学を礎として、現代社会の多様な現場に対応するための独創的思考力、課題解決力、英語力を身につけグローバル企業に必要な経営管理能力と新事業を創造する企画立案力を育成します。

理学部

理学部

多角的アプローチで 生命現象を理学的に解明する

物理・化学・生物といった自然科学の基礎全般を学ぶことで、物質科学的概念を持ちながら、細胞・個体スケールの生命現象をとらえることができる人材、生命現象を原子・分子スケールで起こる物理・化学現象としてとらえることができる人材、そして、医学・農学・工学などとの連携研究にも積極的に挑戦できる人材を育成します。

データサイエンス学部

データサイエンス学部

2018年4月、首都圏初のデータサイエンス学部誕生

現代社会では、医療関連のデータからSNSの何気ないつぶやきまで、日々膨大なデータが生まれ蓄積されています。そんな新しい時代に求められているのは、そこから未来の芽を見つけ出せる能力。データサイエンス学部では、そんな膨大なデータの中から、新たな社会的な価値を創造できる人材を育成します。

医学部

医学部

常に医療・看護の原点に立ち
豊かな人間性や倫理観を重視する
教育を展開。

「医学部」では医学・看護学への精進と貢献、病者への献身と奉仕を中心に、その時代時代になしうる最高の医療を提供する医療人の育成、次の医学・医療を担う若者の教育です。すべては患者さんのため、地域のみならず、世界に目を向け、大きく羽ばたく人材の育成を目指します。

横浜市立大学の教育について

学び合い教え合い、
ともに成長する教育風土

横浜市立大学は、学際的にさまざまな分野の知識を得て、多角的に物事を考える力を養う教養と特色ある高い専門性を兼ね備えた、豊かな人間力を有する人材を育成することを目指しています。その実現に向け、少人数制の演習・実習指導・研究指導・担任制など、きめ細やかに指導する教育を実施し、社会のニーズ・変化にも対応しながら、学生の能力を最大限に引き出しています。