YCU 横浜市立大学
search

緊急事態宣言解除を受けて

2020.06.02
  • TOPICS

緊急事態宣言解除を受けて

横浜市立大学では、前期授業を5月7日より開始し、前期は原則すべてオンラインによる遠隔授業で開講することとなりました。学生及び教職員の皆さんのご協力でスムーズに授業が開始されたことにあらためて感謝したいと思います。ありがとうございます。

その後、去る5月25日に、神奈川県においても緊急事態宣言が解除され、大学に対する休業要請も緩和されました。これを受け、本学が定めた入構規制期間が終了する6月14日以降、入構の制限緩和や研究活動、課外活動等の段階的再開に向けて、学内において検討を進めているところです。長らく中断を余儀なくされていた実験や実習などについても、第二波、第三波による感染拡大に警戒しつつ、必要な感染対策をとりながら順次再開できるように準備を進めていきます。

学生の皆さんは、緊急事態宣言の解除後も警戒を緩めることなく「新しい生活様式」を実践し、一日も早く学修、研究、課外活動等の全面再開の日が訪れるよう、一人一人の自覚ある行動でこの難局を乗り越えていきましょう。

横浜市立大学 学長 相原道子
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加