YCU 横浜市立大学
search

【医学科3~5年生対象】ブリティッシュ・コロンビア大学(カナダ)Vancouver Summer Program 2021参加者の募集について

2020.12.25
  • TOPICS
  • グローバル
  • 教育

ブリティッシュ・コロンビア大学(カナダ)Vancouver Summer Program 2021 への参加者を募集します

UBC Vancouver Summer Programへの参加者を募集します。希望者は応募書類を準備の上、期日までにご提出を
お願いします。
※ 新型コロナウィルスの感染拡大状況によって、オンラインでの実施になる可能性 (2021年1月頃に決定予定)、
  また募集や派遣を中止する場合があります。


1 趣旨

 横浜市の姉妹都市であるバンクーバー市(カナダ)にあるUBCにおける研修への参加を通じて、海外での
 臨床知識の習得や英語力の向上とともに、豊かな国際感覚を身につけることを目的とします。

2 派遣先
 University of British Columbia(略称:UBC)/カナダ・バンクーバー市

3 派遣期間
 2021年7月10日(土)~8月10日(火)

4 本プログラムの参加により授業・実習を欠席する場合の取り扱い
 ※本研修参加期間中の授業については、帰国後に振替を実施します。
 ※当プログラム参加による病棟実習欠席については、卒業までに全ての診療科での病棟実習を修了することが
  教育上望ましいという観点から、プログラムに参加により欠席した診療科を自由選択期間に選択することを
  必須とします。(2020年度とルールが異なりますのでご注意ください。)

5 応募条件
 1) 出発時点で本学の医学部医学科 4~6年次生であること
 2) 海外での臨床研修に参加するうえで十分な英語力及び学業成績を有していること
 3) 帰着後、研修での成果を還元することができ、本学の国際化に貢献できること
 ※報告書(写真含む)の提出およびHPなどへの公開、報告会や在学生向けの説明会への出席が義務付けられて
  います。

6 派遣人数(予定)
 若干名

7 参加費用、滞在宿舎等
 費 用:5,450カナダドル(約440,000円)
  ※上記費用には、現地保険費、空港送迎費、City Tour費、滞在費、オリエンテーション、実施費、教材費など
   も含まれます。
  ※上記のほか、航空券、海外旅行保険、現地での食費や移動交通費、お小遣い、参加費用の海外送金手数料
   などがかかります。
 宿 舎:大学が指定する宿舎またはアパートメントに滞在します。

8 大学からの補助 (調整中)
 (2019年度実績)
  ※予算により増減の可能性があります。また、応募者過多の場合は選考順結果上位の方から予算の範囲内で
   支給します。
  横浜市立大学学生海外派遣補助金 9万円
  横浜市立大学医学部後援会補助金 9万円
  横浜市立大学同窓会倶進会留学基金 15万円  

9 研修内容
  医学系コースのPackageから選択可能です。
  Medicine
  2021年7月10日(土)~8月10日(火)
  Package A - Introduction to Clinical Medicine and Scientific Research in the Hospital Setting
  Package B - Pharmacology and Literature Analysis in Science and Medicine
  Package C - Anatomy and Radiology: Interactive Learning to Enhance Understanding
  Package D - Biochemistry and Molecular Biology in Human Health, Disease, and the Environment
  Package E - Psychiatry: The Science and Pharmacology of the Mind
  Package F - Major Mental Illnesses and Psychotherapy
  Package G - Introduction to Population and Public Health (MED G JULY)
  Package H - Understanding the Treatment and Recovery from Injury and Chronic Disease
  Package I - Medical Laboratory Science
  Package J - Anatomical Sciences
  Package K - Systems Pathophysiology and Principles of Data Science in the Life Sciences
  Package L - Biological and Clinical Aspects of Aging
  Package M - Communication Disorders Across the Lifespan: Modern Perspectives
  Package N - The Underpinnings of the Practice of Emergency Medicine
  Package O - From Conception to Life Saving Surgery Across the Life Span
  Package P - Genomics and Genetics in Healthcare
  Package Q - Injury Biomechanics at Centre for Hip Health and Mobility
  ※コースの詳細はホームページでご確認ください。
  https://vancouversummerprogram.ubc.ca/july/course-packages
 
  下記のセッションに参加することで(要登録)、プログラムについての説明を受けることができます。
  Vancouver Summer Program Information Sessions
  https://vancouversummerprogram.ubc.ca/vancouver-summer-program-information-sessions

10 応募方法
 (1)応募申請
  以下のFormsに入り、基本情報を登録ください。
   https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=Zm1jvv7LuEGJXO5cvYvHVeKbSWtkVc5N
   kngeIn9fthtUOVI1WkFQV1BEVlZYTzFTRkI0QkQ2TVdHSy4u

 (2)提出書類
  1) Application Form(様式有/本学ホームページからダウンロード)
  2) 英文履歴書(Curriculum Vitae, A4で1枚程度/様式自由)
  3) Personal statement(英文A4で1枚程度/様式自由)
  4) 成績証明書の写し
  5) 英語スコアの写し(TOEFL、IELTSなど有効期限内のもの
   *TOEFL、IELTSスコアの有効期限は試験実施日から2年間です。(*)
  6) パスポートの写し(顔写真のページ)
  7) 誓約書(様式有/本学ホームページからダウンロード)
   
  (*)<重要>
  ※本来は、有効期限内の英語スコアの提出が必須ですが、COVID-19の影響によりテスト受験機会が十分でない
   可能性もあるため、今回は有効なスコアがない場合も応募は受け付けます。但し、スコアがない人には別途
   面接を課す場合もあります。

 (2) 提出方法  
  1) ~ 7)の書類をPDF化し、以下のForms経由でアップロードしてください。  
    https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=Zm1jvv7LuEGJXO5cvYvHVeKbSWtkVc5N
    kngeIn9fthtUOVI1WkFQV1BEVlZYTzFTRkI0QkQ2TVdHSy4u

    ※YCUアカウントからのみアクセス可能です。アクセスできない場合は、YCUメールの通知からアクセスして
     ください。
 
 (3)応募締切   
      2021年1月27日(水)Forms必着
   ※FormsがYCU事務局に着信すると受付完了メールが自動送信されます。提出書類の内容について確証する旨の連絡
    ではありません。必ず提出書類に不備がないことを確認してからご提出ください。
   
11 選考
 提出書類等(面接選考を行う場合があります)により総合的に評価を行います。
  ※選考後、正式にUBCへ各自申し込みを行なっていただきます。

12 注意事項
 COVID-19をめぐる各国・地域の対応は流動的な状況です。貴重な国際交流の機会を最大限にするために上記スケジュールで
 選考を進めますが、選考後に出入国及び行動制限等が設けられた場合など、皆さんの安全の観点から以下の判断基準に
 基づきプログラムを中止することがあります。

 本学の海外派遣催行可否の判断基準(オンラインの場合はこの限りではない。)
 <2021年3月11日以降において、以下全てを満たす場合のみ派遣します。>
 1) 日本国外務省の定める「危険情報」及び「感染症危険情報」がレベル1以下であること
  【外務省 危険情報について】
   レベル1:十分注意してください。
   レベル2:不要不急の渡航は止めてください。
   レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)
   レベル4:退避してください。渡航は止めてください。(退避勧告)
 2) 日本および派遣先において緊急事態宣言が発令されるなど、外出・行動制限がなされていないこと
 3) 派遣先の国において、日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国後の行動制限措置が設け
  られていないこと
 4) 日本において、海外渡航が禁止、もしくは帰国後の自宅待機等条件が設定されていないこと
 5) 本学によって海外渡航が禁止されていないこと
 6) 派遣先機関(大学、病院、研究室等)が独自に設けた基準によって、キャンパスへの立ち入り等、入国後の行動制限措置
  が設けられていないこと
 7) 航空便の運航が往路復路ともに保証されていること

 その他 
 1) 日本国外務省の定める基準とは別に、本学では「帰国後2週間の自宅待機期間」を設ける可能性があります ので、
   遵守いただくことを前提に応募してください。
 2) 皆さんの安全管理の観点から、派遣中でも大学としてプログラム中止の決定をする場合があります。
   その場合は指示に従ってください。
 3) 中止に伴い発生する各種取消料については、自己負担となる場合があります。
 4) 見通しの見えない状況での募集となります。応募にあたっては保証人とよく相談し、了解を得てください。
   申込書の提出及び別添誓約書の提出をもって、保証人からの了解を得られたものとして手続きを進めます。


問合せ先
医学教育推進課 医学国際化等担当
(担当:田澤/安川)
電話:045-787-2980
E-mail: ycumedgl@yokohama-cu.ac.jp
対応可能な時間 (月)~(金)8:30~17:15



医学教育推進課 医学国際化等担当

  • このエントリーをはてなブックマークに追加