YCU 横浜市立大学

がん患者さんの治療後のQOLを考える 「精子・卵子の凍結保存」に関するシンポジウムを開催

2018.05.22
  • プレスリリース
  • 地域
  • 病院
  • 医療

がん患者さんの治療後のQOLを考える 「精子・卵子の凍結保存」に関するシンポジウムを開催

横浜市立大学附属市民総合医療センターの生殖医療センターでは、若年がん患者さんへの不妊治療のひとつである、「妊孕(にんよう)性温存療法」への理解を深めるためのシンポジウムを開催します。 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加