YCU 横浜市立大学
search

YCUコミュニケーション・デザイン・センターとスタジオ・ニブロールが 動きだしたくなる服:『NEGA-POSI』『38℃』を共同開発~「医療×衣料」プロジェクト~

2019.03.05
  • プレスリリース
  • 研究
  • 地域
  • 医療

YCUコミュニケーション・デザイン・センターとスタジオ・ニブロールが 動きだしたくなる服:『NEGA-POSI』『38℃』を共同開発~「医療×衣料」プロジェクト~

横浜市立大学コミュニケーション・デザイン・センター(YCU-CDC)は、ファッション視点から人間の行動を後押しする「医療×衣料」プロジェクトの取り組みとして、有限会社スタジオ・ニブロールと共同で「動きだしたくなる服」の開発を推進しています。

スタジオ・ニブロールCEOでもあるファッションデザイナー 矢内原充志氏の開催する下記のイベントにおいて、これらの試作品を展示し、YCU-CDCセンター長の武部貴則特別教授とのトークセッションを行います。

◆展示について


「MITSUSHI YANAIHARA 2019 EXHIBITION」
会期  :  2019年2月27日(水)~3月9日(土)11:00~19:00
3月8日(金)19:30~トークセッション(ゲスト:武部貴則特別教授)
会場  :  BankART SILK (横浜市中区山下町1 シルクセンター1階)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加