YCU 横浜市立大学
search

AP-HP(パリ公立病院連合)研修報告会を開催します

2018.10.05
  • TOPICS
  • 講座・セミナー
  • グローバル
  • 教育
  • 大学
  • 病院
  • 医療

AP-HP(パリ公立病院連合)とのMOUに基づく人的交流の一環として、
本学より4名(横浜市医療局より2名が同行)の教職員をパリへ派遣し、研修を行いました。
先進的な病院前医療システムやパリ同時多発テロなど大規模災害時における
医療対応について学ぶと共に、今後の連携について有意義な意見交換を行いました。

この度の研修における成果を還元し共有することによって、教育や診療における
質の向上や国際化の推進を目的として以下の通り、研修報告会を開催いたします。

日時:平成30年12月17日(月)19:00~20:00

場所:横浜市立大学附属市民総合医療センター 本館4階会議室

演者:
・高橋耕平 先生(横浜市立大学附属市民総合医療センター高度救命救急センター講師)
・倉澤健太郎 先生(横浜市立大学医学部産婦人科学講師)
・矢沢瑞穂 副看護師長(横浜市立大学附属病院)
・辻本真由美 看護師(横浜市立大学附属市民総合医療センター)
・深川敦子 副局長(横浜市医療局)/栗原政幸 救急・災害医療担当課長(横浜市医療局)

事前申し込みは必要ありません。会場へ直接お越し下さい。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。

AP-HP(パリ公立病院連合)MOU運営委員会
事務局 医学教育推進課 医学国際化等担当 
TEL:045-787-2980  E-mail:ycumedgl@yokohama-cu.ac.jp
 

AP-HP(パリ公立病院連合)との連携について

AP-HP(パリ公立病院連合)は、パリおよびパリ近郊の公立病院を統括し、救急医療等を提供しているヨーロッパ最大の病院システムであり、横浜市立大学とは平成27年に横浜市との3者間で臨床・研究・教育における協力関係の構築へ向けた覚書を締結しました。覚書に基づき、医師や看護師をパリに派遣し、人的交流を図るとともに医療分野における優れた取組や専門知識の共有を行ってきました。今年度は、パリからの視察受入を行った他、新たに学生交流の協定を締結し、相互に学生を派遣し実習を行うなどますます連携を深めています。

福浦キャンパス 医学教育推進課  医学国際化等担当

  • このエントリーをはてなブックマークに追加