YCU 横浜市立大学

デカルト大学ピエール・カルリ先生をお招きして、「Paris terror attacks : Lessons for the future」を開催しました

2018.02.23
  • TOPICS
  • グローバル

開催報告

パリ・デカルト大学より、ピエール・カルリ先生をお招きして「Paris terror attacks : Lessons for the future」を開催しました平成30年1月31日(水)、横浜マリンタワーホール(横浜市西区)において、横浜市立大学医学国際化セミナー特別講演会「Paris terror attacks:Lessons for the future」が横浜市医療局協力のもと、開催されました。
会場の様子
デカルト大学ピエール・カルリ先生
当セミナーでは、先進的な病院前救急医療で知られるフランスにおいて、数々の大規模災害において傷病者対応の指揮を執るピエール・カルリ先生をお迎えし、2015年に起こったパリ同時多発テロ事件における救急医療対応についてご教示いただきました。会場は、救急・消防分野の医療関係者や行政からの幅広い参加者でほぼ満席となり、救急・災害医療に対する関心の高さが伺えました。2020年に東京オリンピック・パラリンピックの開催を控える日本において重要な課題となる多数傷病者対応について知見を深めることができ、非常に有意義な講演会となりました。

セミナー概要

日 時   平成30年1月31日(水)16:30~18:00
会 場   横浜マリンタワー(〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町15)
講演者   ピエール・カルリ先生
(パリ・デカルト大学 救急医学教授、公立救急医療支援組織SAMUパリ本部長)   
参加人数  43名

公立大学法人横浜市立大学 学務・教務課 医学国際化担当

tel045-787-2980 

mailycumedgl@yokohama-cu.ac.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加