YCU 横浜市立大学

アジア・豪州の研究者と温暖化対策を議論 気候変動対策に関する国際ワークショップを開催

2018.03.02
  • プレスリリース
  • グローバル
  • 大学

アジア・豪州の研究者と温暖化対策を議論 気候変動対策に関する国際ワークショップを開催

横浜市立大学は、2009年に、アジアの主要大学から構成される学術ネットワーク「アカデミックコンソーシアム(IACSC)※」を創設し国際共同研究や教育交流を推進しています。このたび、インドネシア・フィリピン・マレーシア・ベトナム・オーストラリアの研究者を横浜に集め、気候変動対策に関する国際ワークショップを開催します。 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加