YCU 横浜市立大学
search

健康相談

健康相談

教職員の皆さんが心身ともに健康で働くために、いつでも相談することができます。
病気やケガによる休暇や休職のご相談やご質問は人事課で承ります。ご不安なことがあればいつでもご相談ください。

休暇制度等

 ■病気休暇(常勤教員、総合職、一般職、有期雇用職員)
対象職員 負傷又は疾病のため療養する必要がある職員
 期間 【常勤教員・総合職・一般職(フルタイム) 】
90日の範囲内で必要と認められる期間(取得期間中の勤務を要しない日及び休日の日数を含めて計算)。

【一般職(短時間)】
72日の範囲内で必要と認められる期間(取得期間中の勤務を要しない日及び休日の日数を含めて計算)。

【有期雇用職員(フルタイム・短時間)】
20日の範囲内で必要と認められる期間。
 
 付与要件  医師の診断書を必要とします。
ただし、連続する3日以内の期間を申請する際に、当該職員が診療棟を受けたことが確認できるもの(病院の領収書・明細書等)を提示した場合において、診断書に代えることができます。
※不明点等は所属の人事担当課へご確認ください。

 ■休職(常勤教員、総合職、一般職)
心身の故障等により長期にわたり職務に従事することが困難な場合には休職を検討することがあります。
人事課等の担当部署が制度の内容等についてご説明をいたします。必要に応じてご相談ください。

健康相談窓口

 金沢八景キャンパスにある保健管理センターは健康管理の総合窓口です。
各キャンパス及び市民総合医療センターに、健康管理室や保健室、キャンパス相談を設置し、教職員の皆さんをサポートしています。