YCU 横浜市立大学
search

【米国財団法人野口医学研究所】米国における医学研修生(医学生)募集について

2019.10.29
  • TOPICS
  • グローバル
  • 教育

【米国財団法人野口医学研究所】米国における医学研修生(医学生)募集について

1  趣旨
春季休業期間中に海外研修に参加したい学生向けに紹介するプログラムです。大学の公式プログラムとは異なるため、各種要件・条件が異なります。プログラムの内容をよくご自身で確認のうえお申込みください。

2  主催者
米国財団法人野口医学研究所

3 応募方法
米国財団法人野口医学研究所のホームページ 申し込みフォームから申し込み、必要な提出書類を送付してください。

申込締切:2019年11月14日(木)必着

米国財団法人野口医学研究所による選考会が行われます。
選考会日時:2019年12月8日(日)9:00-18:00
会場:米国財団法人野口医学研究所 4階 会議室
選考会受講料:¥5,000(口座番号等は財団ホームページをご確認ください)

【プログラム概要】
<研修先> 
トーマス・ジェファーソン大学 (ペンシルバニア州フィラデルフィア市)

<研修期間> 
2019年3月20日(金):オリエンテーション
3月23~27日(月~金):研修
※3月19日(木)現地到着、3月28日(土)出国です。

<研修内容>
CSP(Clinical Skills Program)
臨床症例の推論方法を理解し、模擬患者やシュミレーターを用いた実践をおこなうことでクリニカルスキルの向上を目指します。
 
<応募資格>
(1)医学部5年生  ※英語力があり、5年生レベルの医学知識がある場合は4年生も応募可能です。
(2)米国での臨床研修に目的意識を持って、意欲的に取り組んでいる者
(3)研修後、野口医学研究所の教育活動・医学交流等の活動に積極的に協力する意志のある者
(4)12/7(土)午後に行われるフェロー講演会への参加(可能な限り)
 
<研修費用>
米国大学への研修費は財団が負担しますが、滞在費、交通費は自己負担となります。

4 選考方法
大学公式プログラムではないため、学内選考は行いません。

5 留意事項
(1)大学公式プログラムではありません。プログラムの公式ホームページを熟読のうえ、自身のご判断でお申し込みください。渡航準備等についても、米国財団法人野口医学研究所の指示を受け、自己手配となります。
(2)当プログラムのスケジュールの一部が本学カリキュラムと重複しています。上述のとおり、大学公式プログラムではありませんが、プログラム内容を鑑み特別に配慮します。詳細は合格者へ個別にお知らせします。
(3)大学からの補助金等の支給はありません。
 

 

お問合せはこちら

tel045-787-2980(受付時間:8:30~17:15)

mailycumedgl@yokohama-cu.ac.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加