YCU 横浜市立大学
search

「医療機能を内包した介護保険施設の機能評価指標の研究開発」成果報告シンポジウムを開催します

2020.01.22
  • TOPICS
  • 医療
  • 大学
  • 病院
  • 研究

「医療機能を内包した介護保険施設の機能評価指標の研究開発」成果報告シンポジウムを開催します

平成30年度AMED長寿科学研究開発事業「医療機能を内包した介護保険施設の機能評価に係る指標の開発に関する研究」に採択された、「EBMgtの確立をめざした医療機能を有する介護保険施設の評価指標に関する研究開発」の研究成果報告シンポジウムを開催いたします。本研究課題は、大学院国際マネジメント研究科 黒木淳准教授を中心として、医療機能を持つ介護保険施設の新たな機能評価の指標を開発することを目的とし、経営科学、医学、看護学の医経連携により実施されています。

開催日 2020年2月27日(木)14:00~17:00
会場 日本橋ライフサイエンスビル 9階講義室911~913
   【アクセス】 東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前」駅 A6 出口より徒歩3分
         JR 総武快速線「新日本橋」駅 5 番出口より徒歩2分
開催概要 「地域包括ケアシステムの中核を担う介護保険施設や介護療養型医療施設、介護医療院など、医療機能を内包した介護保険施設にも、サービス機能の向上に向けて、指標を設定し、エビデンスに基づいた経営(EBMgt) が不可欠になりつつあります。本シンポジウムでは、医療機能を内包した介護保険施設のサービス機能の向上およびEBMgt が確立されるよう、介護保険施設およびその機能をどのように評価できるのか、内外からみた機能評価について研究開発した結果を報告し、皆さんと議論します。
主催 横浜市立大学
定員 先着60名 要事前申込 お申し込みはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加