先端医科学研究センター先端医科学研究センター
search

コミュニケーション・デザイン・センター

コミュニケーション・デザイン・センター

「広告医学」という独自概念を発展させ、ヘルスケア分野のコミュニケーション課題解決を目指すクリエイティブ研究の拠点、「コミュニケーション・デザイン・センター(YCU-CDC)」を先端医科学研究センター内に設立しました。医科学研究の拠点においてクリエイティブ研究のための持続可能な開発体制を構築し、コミュニケーションの力を使って、ひとびとの健康や幸福に寄与すること、ひいては、超高齢社会に対応した新たな社会のあり方を提案することを目指しています。

■センター長 
武部 貴則(先端医科学研究センター 教授)

■これまでの主な取り組み 
上りたくなる階段、歩きたくなる靴、こころまちラウンジ


部門紹介