先端医科学研究センター先端医科学研究センター
search

施設および機能

当センターは、研究開発部門、共同研究支援部門、バイオバンク室から構成されています。
研究開発部門では、縦割りでない領域横断型の学内共同研究を推進し、開発型医療を目指した研究開発プロジェクトにおいて、先端医科学研究を進めています。
共同研究支援部門は、プロテオーム解析センター、ゲノム解析センター、セローム解析センター、疾患モデル解析センター、エピゲノム解析センター、バイオインフォマティクス解析室、トランスレーショナルリサーチ推進室、ヒト組織プロセシング室、イメージング室を整備し、研究成果の創出につなげます。
バイオバンク室では、附属病院の患者様から同意を得て提供された検体試料(手術で切除された組織の一部)や診療情報を保管・管理し、新しい診断・治療技術の開発や新薬開発のための研究に活用しています。
平成30年6月に、ヘルスケア分野のコミュニケーション課題解決を目指すクリエイティブ研究の拠点、「コミュニケーション・デザイン・センター(YCU-CDC)」を先端医科学研究センター内に設立しました。

施設および機能