先端医科学研究センター先端医科学研究センター
search

第3期戦略的研究推進事業「研究開発プロジェクト」(医学系)(平成28~30年度)

「戦略的研究推進事業」では、学長のリーダーシップのもと、YCUの「強み」である研究領域やターゲットを明確化し、積極的かつ戦略的に研究費を投入しています。
なかでも医学系のプロジェクトは、先端医科学研究センター「研究開発プロジェクト」として位置づけ、再生医療やゲノム、がんといった領域のほか、今後期待される注目分野について支援を行うことで、研究活動の一層の加速化を図り、研究成果の早期の社会還元を目指しています。
 
分 野
課題名
研究代表者(所属)
再生医療 ヒト細胞製造システムを用いた肝芽大量製造工程の構築 谷口 英樹(臓器再生医学)
ゲノム・遺伝子 遺伝性疾患の診断技術の向上に関する研究 松本 直通(遺伝学)
がん 難治がんの微小環境からみた新規バイオマーカーおよび治療法の開発 遠藤 格(消化器・腫瘍外科学)
神経・難病 神経難病の病態解明とバイオマーカー・治療法の開発 田中 章景(神経内科学・脳卒中医学)
神経・神経疾患の新しいPET診断法開発 井上 登美夫(放射線医学)
内分泌・自律神経系制御系におけるドーパ性神経伝達機構の解析 五嶋 良郎(薬理学)
感染症・免疫 新興・再興感染症に対する新たな診断・治療・予防法の開発 梁 明秀(微生物学)
ベーチェット病・自己免疫疾患の研究 水木 信久(眼科学)
今後期待される注目領域 NAFLD/NASH病態における腸内細菌と遺伝因子 中島 淳(肝胆膵消化器病学)
精巣組織の機能と精子形成を維持できる培養系の開発 小川 毅彦(創薬再生科学)
試験管内で臓器を作製する「臓器設計技術」の開発 小島 伸彦(再生生物学)

部門紹介