{

HOME  > 採用情報

採用情報

病院長からのメッセージ

市大センター病院は、明治4年(1871年)、ハヤシライスの考案者とも言われる早矢仕有的(はやしゆうてき)氏が、全国で2番目の洋式病院として設立した仮設の市民病院を出発点とし、横浜中病院、横浜共立病院、十全病院、横浜市立大学医学部附属浦舟病院等を経て、現在に至っております。
当院は、市民の皆さまに信頼され愛される病院を創造することを基本理念とし、中核病院として救急医療及び高度専門医療を通じて地域社会に貢献していきます。この目標に向かって、時代を先取りした理念・施策を全職員が共有し、誇りをもって心おきなく働ける病院を、皆さんと共に作っていきたいと思います。
多くの方からのご応募を、お待ちしております。

横浜市立大学附属市民総合医療センター
病院長 榊原 秀也

正規教職員募集案内

看護職員

レジデント

有期雇用職員・アルバイト職員募集案内

看護職員

【採用予定者専用】採用書類(医師・歯科医師)

ページトップへ