お問い合わせ

医療関係者の方へ

地域医療連携研修会のお知らせ

南区医師会、磯子区医師会、金沢区医師会、港南区医師会、中区医師会、西区医師会、栄区医師会ほか関係団体との共催で医療従事者向け研修会を開催しています。

生活習慣病から考える心不全・慢性腎臓病セミナー

【日  時】2024年7月24日(水)19:00~20:00
【開催方式】現地+Web配信(Zoomウェビナー)
      参加お申し込みはこちらをクリックしてください。
【会  場】ワークピア横浜 3階 やまゆり
      横浜市中区山下町24-1
【講演内容】
 講演1《座長》横浜掖済会病院 院長 内藤 実先生 
  『生活習慣病と心不全StageA/Bの地域連携』
   演者:JCHO横浜中央病院 副院長 大岩 功治先生 
 講演2《座長》JCHO横浜中央病院 腎臓・人工透析内科 部長 宇田 晋先生
  『心腎代謝連関制御のための費用対効果を踏まえたフォシーガへの期待』
   演者:横浜市立大学医学部循環器・腎臓・高血圧内科科学 主任教授
      横浜市立大学附属市民総合医療センター 病院長 田村 功一

循環器診療 Update Seminar in YOKOHAMA 2024

【日  時】2024年7月29日(月)19:00~20:10
【開催形式】オンライン配信(Zoom)
 お申し込みはこちらをクリックしてください。
【講演内容】
《Session①》座長:厚済会 横浜じんせい病院 院長 三橋 洋先生
 『透析患者のcommon disease"弁膜症”の特徴と治療戦略~最新カテーテル治療の役割~』
  演者:横浜市立大学附属市民総合医療センター 心臓血管センター内科 講師 松下 絢介
《Session②》座長:横浜市立大学医学部 循環器内科学 主任教授 日比 潔
 『Paradigm shift in K management-保存期CKD~透析期を含めて-』
  演者:信州大学医学部附属病院 腎臓内科 診療教授 上條 祐司先生

IBDセンター×総合周産期母子医療センター 合同勉強会

【日  時】2024年9月4日(水)18:30~19:30
【開催形式】現地+WEB配信(Zoomウェビナー)
 お申し込みはこちらをクリックしてください。
【会  場】横浜市立大学附属市民総合医療センター 本館6階会議室
【講演内容】座長:横浜市立大学附属市民総合医療センター
         総合周産期母子医療センター部長・診療教授 青木 茂
《講演1》『合併症妊娠に対する投薬:最新の考え方』
   演者:横浜市立大学附属市民総合医療センター
      総合周産期母子医療センター
      遺伝子診療科 部長 田野島 美城
《講演2》『IBD合併妊娠の管理~欧州IBD学会ガイドライン2022年改訂点を中心に~』
   演者:横浜市立大学附属市民総合医療センター
      炎症性腸疾患(IBD)センター 担当部長・准教授 国崎 玲子
《症例提示》『クローン病妊婦から生まれ、分娩後に重篤な小脳出血を来たした新生児の一例』
   演者:横浜市市立大学附属市民総合医療センター
      総合周産期母子医療センター 講師 小畑 聡一朗

慢性疼痛診療 オンライン研修会

厚生労働省 令和6年度 慢性疼痛診療システム均てん化事業 / 厚生労働省 HPVワクチン拠点病院整備事業

【日  時】2024年9月29日(日) 10:00~12:00
【開催形式】オンライン形式(Zoom) 
 お申し込みはこちらをクリックしてください。
【対  象】医療職先着50名
【費  用】無料(参加者にはテキスト疼痛医学をプレゼントします)
      事前に1時間半の動画学習が必要です
【スケジュール】 
 10:00 司会挨拶
 10:10 オンデマンド講義に対する質疑応答
 10:50 休憩
 11:00 症例呈示とディスカッション
 11:50 まとめ