大学の情報公開大学の情報公開
search

入学者選抜方針(アドミッションポリシー)-学部

入学者選抜方針(アドミッションポリシー)-学部

本大学の使命と3つの理念

横浜市立大学は、学生一人ひとりの個性を尊重し、幅広い教養と磨かれた専門性が具わるよう、きめ細やかで実践的な教育を推進します。そして国際都市・横浜にふさわしい国際性と自由で柔軟な考えをもち、社会の発展や人類の文化向上および福祉に貢献しようという高い志をもつ人間を育成すると共に、学術の中心として世界に通用する大学となります。

(1)学習成果を最大限に引き出し、自ら課題を見つけ探求する姿勢と様々な問題を解決する能力が備わった人間の育成に努めます

(2)学生のキャリア形成に主眼を置いた様々な支援プログラムを提供し、国際社会で通用する人間の育成に努めます

(3)横浜市が有する意義ある大学として、人材育成、産学連携、市民医療など地域への貢献を推し進めます 

求める学生像、望ましい資質

横浜市立大学が求める学生像

横浜市立大学では、学部・学科によらず、次のような人を求めます。
・既成の枠組みや慣行にとどまらず、自由で創造的な姿勢で真理を探究する人
・課題意識を持って、自らの人生を生き抜く強い意志力を備えた人
・地域社会のみならず、広く人類社会に貢献する意欲を持つ人 

望ましい資質

■国際教養学部 国際教養学科
・ 国語、社会、外国語の高い基礎学力を有する人
・ 物事を批判的に考察する洞察力を持つ人
・ 自分の考えを的確に表現できる人
・ 広く社会・文化・人間に関心を有する人

■国際商学部 国際商学科
・ 英語、数学、国語、社会などの基礎学力を土台に、科学的に思考しようとする人
・ 物事を論理的に考え、自らの意見を明確に他人に伝えようとする人
・ 日本のみならず世界の経済や企業の動向に広く関心を有する人

■理学部 理学科
・ 高校で学習する自然科学の内容を十分に理解し、将来、その発展に寄与する意欲にあふれる人
・ 英語の基礎学力を備え、将来、世界的な視点から活躍できる人
・ 論理的に思考することができ、自分の考えを的確に伝達できる人

■データサイエンス学部 データサイエンス学科
・ 国語、数学、外国語並びに理科または社会分野の高い基礎学力を有する人
・ 物事を論理的に考察できる人
・ 自分の考えを的確に伝達できる人

■医学部
医学科
・ 高い倫理観と医学分野への深い関心を有する人
・ 思いやりがあり、命を尊ぶ心を有する人
・ 柔軟性と協調性を備えた高いコミュニケーション能力を有する人
・ 自ら問題を発見し、解決するための学習意欲を有する人
・ 医療の担い手たる責任感・使命感を有する人
・ 自ら生活習慣を改善し、健康増進に取り組む意欲を有する人
・ 医学界をリードし、医学・医療の進歩に世界レベルで貢献する熱意を有する人

看護学科
・ 生命と個人の尊厳を尊ぶ姿勢のある人
・ 高い責任感・使命感・倫理観を有する人
・ 向学心を有する人
・ 看護実践者として社会に貢献する意欲のある人
・ 将来、看護実践における問題や課題に着目し、解決することへの学習意欲のある人  

多様な入学者受入制度

一般選抜入学試験で求められること

【国際教養学部】
総合的な基礎学力を評価する大学入学共通テスト(第1次試験)と、外国語能力や志望分野についての問題意識、理解力、論理的思考能力などを評価する個別学力検査(第2次試験)により選抜します。第2次試験は、英語と小論文の試験により行います。小論文では、現代世界の社会・文化・人間に関する様々な現象や課題に対する分析力と理解力を持っているかを評価します。

【国際商学部】
総合的な基礎学力を評価する大学入学共通テスト(第1次試験)と、外国語能力や志望分野についての問題意識、理解力、論理的思考能力などを評価する個別学力検査(第2次試験)により選抜します。第2次試験は、英語と小論文の試験により行います。小論文では、社会現象に対する理解力や思考力、及び社会科学に関する総合的な能力を持っているかを多角的に評価します。

【理学部】
総合的な基礎学力を評価する大学入学共通テスト(第1次試験)と、志望分野についての問題意識、理解力、論理的思考能力などを評価する個別学力検査(第2次試験)により選抜します。
第2次試験は、数学と理科の試験により行います。数学、物理、化学、生物学をよく理解し、自然現象や科学技術などを基本に根ざした視点でとらえる力があるかを評価します。

【データサイエンス学部】
総合的な基礎学力を評価する大学入学共通テスト(第1次試験)と、データサイエンス分野についての問題意識、理解力、論理的思考能力などを評価する個別学力検査(第2次試験)により選抜します。
前期日程の第2次試験は、数学と総合問題により行います。総合問題では与えられた情報から自己の見解などを論理的に表現できる力を評価します。
後期日程の第2次試験は、面接により行います。面接は志望動機、関心のある分野、将来の進路などに関する質問を通じ、学習意欲、理解力、表現力などを総合的に評価します。

【医学部医学科】
総合的な基礎学力を評価する大学入学共通テスト(第1次試験)と、個別学力検査(第2次試験)により選抜します。
2次学科試験においては自然科学(理科)、外国語(英語)、数学を課し、いずれの分野においても基礎をよく理解しているかどうか、また小論文と面接においてはものの考え方やコミュニケーション能力を評価します。

【医学部看護学科】
総合的な基礎学力を評価する大学入学共通テスト(第1次試験)と、個別学力検査(第2次試験)により選抜します。
第2次試験においては、保健・医療・福祉の分野に関わる問題・課題についての基本的な知識や自己の見解などを論理的に表現できる力を評価します。

多様な入試制度で求められること

【国際教養学部】
■指定校制学校推薦型選抜
本学への入学実績に基づき本学国際教養学部が指定する高等学校の在籍者を対象として、在籍中の英語を含めた幅広い基礎学力が備わっているかを評価する書類選考と面接により評価します。

■公募制学校推薦型選抜
本学を第1志望とし、出身学校長の推薦を受け、大学入学共通テストにおいて本学の指定する教科・科目のすべてを受験した人を対象に実施します。卒業見込の人に加え前年3月に卒業した人も出願できます。書類選考と大学入学共通テストの成績により評価します。

■総合型選抜
高校生から社会人まで、大学入学資格を持つ人を広く対象として独自の個性や資質などを備えた人を選抜するため実施します。関心ある分野における積極的な活動やそれに対する自己評価、入学後の目標を記した書類および高等学校の調査書(またはそれに代わる書類)、英語外部試験の成績の提出が必要です。1次の書類選考合格者には2次選考として書類内容に即したプレゼンテーションを課し、総合判定します。

■海外帰国生特別選抜
外国の高等学校で学んだ邦人等を対象に実施します。英語外部試験において一定以上の成績を修めていることが必要です。日本とは異なる教育制度の元で修得した学科目の修得内容や外国滞在経験により培われた国際的感覚などを評価するため、筆記試験および面接を行います。

■国際バカロレア特別選抜
国際バカロレア(IB)を資格を取得した(または取得見込みの)邦人等を対象に実施します。IB資格の取得地は日本国内・国外を問いませんが、英語外部試験において一定以上の成績を修めていることが必要です。日本語能力等を評価するため、筆記試験および面接を行います。

■外国人留学生特別選抜
日本国以外の学校教育制度による12年の課程を修了(または修了見込)し、その国において大学入学資格を有する外国人を対象として実施します。日本留学試験および英語外部試験において一定以上の成績を修めていることが必要です。また日本語能力および思考力や基礎学力について、筆記試験および面接により評価します。

■社会人特別選抜
大学入学資格を持ち、満25歳以上の人を対象として実施します。英語外部試験において一定以上の成績を修めていることが必要です。選抜においては、筆記試験および面接を課し、評価します。

【国際商学部】
■指定校制学校推薦型選抜
本学への入学実績に基づき本学国際商学部が指定する高等学校の在籍者を対象として、在籍中の英語を含めた幅広い基礎学力が備わっているかを評価する書類選考と面接により評価します。

■公募制学校推薦型選抜
本学を第1志望とし、出身学校長の推薦を受け、大学入学共通テストにおいて本学の指定する教科・科目のすべてを受験した人を対象に実施します。卒業見込の人に加え前年3月に卒業した人も出願できます。書類選考と大学入学共通テストの成績により評価します。

■総合型選抜
高校生から社会人まで、大学入学資格を持つ人を広く対象として独自の個性や資質などを備えた人を選抜するため実施します。関心ある分野における積極的な活動やそれに対する自己評価、入学後の目標を記した書類および高等学校の調査書(またはそれに代わる書類)、英語外部試験の成績の提出が必要です。1次の書類選考合格者には2次選考として書類内容に即したプレゼンテーションを課し、総合判定します。

■海外帰国生特別選抜
外国の高等学校で学んだ邦人等を対象に実施します。英語外部試験において一定以上の成績を修めていることが必要です。日本とは異なる教育制度の元で修得した学科目の修得内容や外国滞在経験により培われた国際的感覚などを評価するため、筆記試験および面接を行います。

■国際バカロレア特別選抜
国際バカロレア(IB)を資格を取得した(または取得見込みの)邦人等を対象に実施します。IB資格の取得地は日本国内・国外を問いませんが、英語外部試験において一定以上の成績を修めていることが必要です。日本語能力等を評価するため、筆記試験および面接を行います。

■科学オリンピック特別選抜
数学オリンピックにおいて、本学の定める基準以上の成績を修めた者を対象に実施します。英語外部試験において一定以上の成績を修めていることが必要です。コンテスト参加等を通じて培われた科学的資質を評価するため、筆記試験および面接を行います。

■外国人留学生特別選抜
日本国以外の学校教育制度による12年の課程を修了(または修了見込)し、その国において大学入学資格を有する外国人を対象として実施します。日本留学試験および英語外部試験において一定以上の成績を修めていることが必要です。また日本語能力および思考力や基礎学力について、筆記試験および面接により評価します。

■社会人特別選抜
大学入学資格を持ち、満25歳以上の人を対象として実施します。英語外部試験において一定以上の成績を修めていることが必要です。選抜においては、筆記試験および面接を課し、評価します。

【理学部】
■指定校制学校推薦型選抜
本学への入学実績に基づき本学理学部が指定する高等学校の在籍者を対象として、在籍中の英語を含めた幅広い基礎学力が備わっているかを評価する書類選考と面接により評価します。

■公募制学校推薦型選抜
本学を第1志望とし、出身学校長の推薦を受け、大学入学共通テストにおいて本学の指定する教科・科目のすべてを受験した人を対象に実施します。卒業見込の人に加え前年3月に卒業した人も出願できます。書類選考と大学入学共通テストの成績により評価します。

■総合型選抜
高校生から社会人まで、大学入学資格を持つ人を広く対象として独自の個性や資質などを備えた人を選抜するため実施します。関心ある分野における積極的な活動やそれに対する自己評価、入学後の目標を記した書類および高等学校の調査書(またはそれに代わる書類)、英語外部試験の成績の提出が必要です。1次の書類選考合格者には2次選考として書類内容に即したプレゼンテーションを課し、総合判定します。

■海外帰国生特別選抜
外国の高等学校で学んだ邦人等を対象に実施します。英語外部試験において一定以上の成績を修めていることが必要です。日本とは異なる教育制度の元で修得した学科目の修得内容や外国滞在経験により培われた国際的感覚などを評価するため、筆記試験および面接を行います。

■国際バカロレア特別選抜
国際バカロレア(IB)を資格を取得した(または取得見込みの)邦人等を対象に実施します。IB資格の取得地は日本国内・国外を問いませんが、英語外部試験において一定以上の成績を修めていることが必要です。日本語能力等を評価するため、筆記試験および面接を行います。

■科学オリンピック特別選抜
科学オリンピック・コンテスト(物理、化学、生物、または数学)において、本学の定める基準以上の成績を修めた者を対象に実施します。英語外部試験において一定以上の成績を修めていることが必要です。コンテスト参加等を通じて培われた科学的資質を評価するため、筆記試験および面接を行います。

■外国人留学生特別選抜
日本国以外の学校教育制度による12年の課程を修了(または修了見込)し、その国において大学入学資格を有する外国人を対象として実施します。日本留学試験および英語外部試験において一定以上の成績を修めていることが必要です。また日本語能力および思考力や基礎学力について、筆記試験および面接により評価します。

■社会人特別選抜
大学入学資格を持ち、満25歳以上の人を対象として実施します。英語外部試験において一定以上の成績を修めていることが必要です。選抜においては、筆記試験および面接を課し、評価します。

【データサイエンス学部】
■指定校制学校推薦型選抜
本学への入学実績に基づき本学データサイエンス学部が指定する高等学校の在籍者を対象として、在籍中の英語を含めた幅広い基礎学力が備わっているかを評価する書類選考と面接により評価します。

■総合型選抜
高校生から社会人まで、大学入学資格を持つ人を広く対象として独自の個性や資質などを備えた人を選抜するため実施します。関心ある分野における積極的な活動やそれに対する自己評価、入学後の目標を記した書類および高等学校の調査書(またはそれに代わる書類)、英語外部試験の成績の提出が必要です。1次の書類選考合格者には2次選考として書類内容に即したプレゼンテーションを課します。2次選考合格者には3次選考として総合的な基礎学力を評価する大学入学共通テストを課し、総合判定します。

■海外帰国生特別選抜
外国の高等学校で学んだ邦人等を対象に実施します。英語外部試験において一定以上の成績を修めていることが必要です。日本とは異なる教育制度の元で修得した学科目の修得内容や外国滞在経験により培われた国際的感覚などを評価するため、筆記試験および面接を行います。

■国際バカロレア特別選抜
国際バカロレア(IB)を資格を取得した(または取得見込みの)邦人等を対象に実施します。IB資格の取得地は日本国内・国外を問いませんが、英語外部試験において一定以上の成績を修めていることが必要です。日本語能力等を評価するため、筆記試験および面接を行います。

■科学オリンピック特別選抜
数学オリンピックにおいて、本学の定める基準以上の成績を修めた者を対象に実施します。英語外部試験において一定以上の成績を修めていることが必要です。コンテスト参加等を通じて培われた科学的資質を評価するため、筆記試験および面接を行います。

■外国人留学生特別選抜
日本国以外の学校教育制度による12年の課程を修了(または修了見込)し、その国において大学入学資格を有する外国人を対象として実施します。日本留学試験および英語外部試験において一定以上の成績を修めていることが必要です。また日本語能力および思考力や基礎学力について、筆記試験および面接により評価します。

■社会人特別選抜
大学入学資格を持ち、満25歳以上の人を対象として実施します。英語外部試験において一定以上の成績を修めていることが必要です。選抜においては、筆記試験および面接を課し、評価します。

【医学部】医学科
■特別公募制学校推薦型選抜 
高等学校・中等教育学校在籍者の中から、特別に推薦された者を対象とし、書類審査、多面的な面接および大学入学共通テストの成績により、人物・学業成績ともに優秀な者を選抜します。

■国際バカロレア特別選抜
所定の科目要件・成績基準により国際バカロレア(IB)資格を取得した(または取得見込みの)者を対象に実施します。IB資格の取得地は日本国内・国外を問いませんが、英語外部試験において一定以上の成績を修めていることが必要です。書類審査および多面的な面接により、人物・学業成績ともに優秀な者を選抜します。

【医学部】看護学科
■指定校制学校推薦型選抜 
本学看護学科が指定する高等学校の在籍者を対象として、在籍中の書類選考と面接により評価します。卒業後は横浜市内を中心とした地域医療へ積極的に貢献できる人の入学を期待する制度です。 

■国際バカロレア特別選抜
国際バカロレア(IB)を資格を取得した(または取得見込みの)邦人等を対象に実施します。IB資格の取得地は日本国内・国外を問いませんが、英語外部試験において一定以上の成績を修めていることが必要です。面接により、人物・学業成績ともに優秀な者を選抜します。

教育研究上の目的と組織