Tel.045-787-2800(代表) お問い合わせ

採用情報

歯科技工士・歯科衛生士

職種紹介

歯科衛生士

歯科・口腔外科・矯正歯科外来において「歯科診療の補助」「歯科疾患の予防処置」「歯科保健指導」を行います。歯科予防処置は、通常の歯石などの歯の付着物及び沈着物の除去のみならず口腔内の清拭や除菌処置も行います。また外来化学療法室において口腔清掃や治療に伴う口内炎などの症状の相談を受けます。

歯科技工士

職種紹介職種紹介

患者の口腔顎顔面疾患の治療の用に供する「補綴物・充塡物・治療用装置・装具」などを「製作・加工・修理」する作業を行います。手術後の保護やリハビリテーションに関わる製作物も作製します。また、外注製作技工に関する発注、納入、品質管理業務を行います。

職場の特徴

口腔がん、顎変形症、口腔インプラント、唾液腺疾患、顎骨や軟組織の良性腫瘍、顎顔面外傷、顎顔面の急性炎症、顎関節症、粘膜疾患などの多岐にわたる口腔顎顔面領域の疾患に対して診療を行っています。
具体的には進行口腔癌に対する超選択的動注化学放射線療法、顎変形症手術、低侵襲手術(唾石症、唾液腺疾患など)、口腔インプラント、矯正歯科診療を特色としております。
積極的に他診療科との連係を取り、全身疾患に留意した治療を行っています。

業務紹介

歯科衛生士

「周術期等口腔機能管理外来(口腔ケア外来)」歯科衛生士が主体となり全身麻酔を受ける患者さんに対して口腔内チェック(スクリーニング)を行い、入院中の口腔機能管理を行っています。また放射線治療や化学療法などのがん治療に際しても口腔機能管理を実施しています。

歯科技工士

業務紹介業務紹介

口腔顎顔面領域の疾患に対する治療およびリハビリテーションのための装置・補綴物の製作をします。特に血小板減少症に対する止血シーネ、麻酔科や形成外科からの依頼では気管挿管時の歯牙損傷を予防するための口腔プロテクター、顎欠損に対する顎顔面補綴。放射線照射に伴う装置であるモールド、スペーサー、シールド、睡眠時無呼吸症候群のオーラルアプライアンス、唇顎口蓋裂児のHotz床、Castillo-Morales床など。

職場を知る

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う面会禁止のお知らせ

現在、院内にて新型コロナウイルス感染症の感染が拡大しておりますため、面会を原則禁止します。
入院患者さん・ご家族への感染拡大を防止するため、ご理解のほどよろしくお願いいたします。