YCU 横浜市立大学
search

教員一覧

教 員 一 覧
教員氏名 主要担当科目 研究テーマ・講義内容など
阿部 貴行 応用統計学Ⅰ 医療データの統計解析と臨床研究のデザインと解析の方法論およびデータ解析における欠測値への対処法の研究。
上田 雅夫
計量経済学モデリング
AⅠ、AⅡ
 経済・マーケティング(特に、顧客管理、ブランド管理)について、実データとモデルを用いた研究を行う。
大西 暁生 計量経済学
モデリングB
費用便益分析や環境影響評価など事業に関する評価を空間的な特徴を加味しながら社会・経済・環境の側面から分析する手法を解説する。
小野 陽子 計算機統計学 形式手法を用いた命題証明や計算機集中技法を対象とした、統計学の理論的側面に関する研究。
越仲 孝文 データマイニング
人間理解、環境理解のための知能情報処理。音声、音響、言語等の時系列データを対象とした機械学習及び信号処理。
佐藤 彰洋 計算機数理
並列分散処理
データ利活用のための人間機械系の設計論の研究。講義内容は、計算機科学の数理的観点及び並列分散処理にまつわるアーキテクチャとアルゴリズム。
土屋 隆裕 調査設計論 統計調査を設計し、調査データを取得するための各種手法の研究。さらに調査データの分析手法に関する研究。
冨田 誠 統計モデリング 遺伝・疫学・健康保健・臨床分野での統計モデリングを構築した統計解析アプローチや、ヒトに関わる同分野での空間・時空間集積性の研究。
藤田 慎也 組合せ論 グラフ理論の基礎的および応用的研究。グラフ理論は組合せ論の一分野として位置付けられる。授業ではグラフ理論に限らず、組合せ論の幅広いテーマについて解説する。
山崎 眞見 非構造化データ
ビッグデータ解析
データの背後にある現象の機械学習技術を用いたモデル化とビッグデータ処理に必要な情報インフラの方式開発
汪 金芳 統計の数理Ⅰ, II ビッグデータ型統計解析法を開発し、得られる情報を目的データに転移させ、新たな客観的ベイズ解析法の構築。また機械学習と統計学を融合した新たなデータ解析法を開発。

データサイエンス学部School of Data Science