Volunteer Support Officeボランティア支援室
search

キャンパスタウン金沢サポート事業

キャンパスタウン金沢とは

横浜市立大学は、金沢区・関東学院大学と連携し、『大学の活力を生かしたまちづくり』に取り組んでいます。大学が二つあるという金沢区ならではの強みをいかし、大学と区が連携することで、両大学の知識や施設だけでなく、大学生の発想力や行動力を生かし活力ある個性豊かなまちを目指しています。

ボランティア支援室は、キャンパスタウン金沢における本学の事務局を担っています。

キャンパスタウン金沢サポート事業補助金について

キャンパスタウン金沢の事業の一つとして、両大学の学生が行う地域活動に補助金を交付する、「サポート事業補助金」があります。
学生が地域と連携して、地域の課題解決や魅力づくりのために取り組む活動を、支援しています。


●令和4年度採択団体・事業



団体名:あしたタウンstudents
事業名:つなげる横浜金沢シーサイドプロジェクト


 
団体名:空き家改修・まちづくり せとさんち
事業名:金沢区瀬戸の空き家をまちの学校へ



団体名:看護生命科学ゼミ
事業名:地域と大学をつなぐ健康HAMAぷらっとフォーム
ホームページはこちら


団体名:医学部YDC
事業名:金沢区内の小中学生向け医療訪問授業



団体名:三浦半島研究会
事業名:第二回ちいさな駅前半島マルシェ





 

横浜市立大学ボランティア支援室

tel045-787-2444(受付時間:平日10:00~17:00(原則))

mailvoluntee@yokohama-cu.ac.jp

在学生の方へ