都市社会文化研究科都市社会文化研究科
search

土屋 慶子

土屋 慶子

担当科目

〔博士前期課程〕比較言語論、演習
〔博士後期課程〕人間科学論攻究7

経歴・研究活動等

・早稲田大学教育学部英語英文学科卒業、英国ノッティンガム・トレント大学大学院英語科教育法修士課程修了、英国ノッティンガム大学大学院英語学研究科博士課程修了。
・博士(応用言語学)。
・東海大学 国際教育センター准教授を経て、2017年4月より現職。

研究テーマ

教育やビジネス、医療現場での会話において、人々は、いかに社会的文化的アイデンティティを表出し、参与者間の関係性や場を協働的に創り出しているのか。複数話者による会話を、言語に加え、身振りや視線などマルチモーダルな要素にも注目し、研究をしています。

研究指導方針

英語教育から医療コミュニケーションまで、応用言語学の様々な分野を扱います。それぞれの学生が興味をもつテーマを、共に考え、深め、研究論文の根幹となる「問い」を立てます。その問いに挑むために必要な文献調査、研究手法の習得を、論文の輪読、実践的な演習を通して学んでいきます。学友との協働学習、国内外の研究者との学術交流、学生が主体的に研究を進めることを期待します。

Researchmap

日本語(Japanese)

英語(English)

※外部サイトへ移行します。

連絡先

ktsuchiy★yokohama-cu.ac.jp
※★は@に変えてご連絡ください。