リーダーシップを発揮できる 優れた看護人材の育成を目指しています医学部看護学科
医学研究科看護学専攻
search

地域貢献ニュース9月号(先端成人看護学領域)

担当:千葉由美

摂食嚥下を語ろう「つばめの会」~市内地域での活動~

本会では、経年的に摂食嚥下障害に関する活動を進めてきました。活動の場所は附属病院のスタッフ向けの勉強会から始まり、横浜市内の住民の方達を対象とした活動へと広まっています。コロナ禍で活動はいったん停止していましたが、来年より活動を再開します。地域での活動では、各回のテーマにそって歯科医師や管理栄養士、摂食嚥下障害認定看護師も繰り出し、住民の皆様と一緒に楽しく会を運営しています。若年の健康な方でも、嚥下時に喉の違和感を生じたり、むせたりする方が時折おられます。特に異常はなくとも気になるという方も多いようです。健康診断と同様にご自身の嚥下状態を確認することは重要です。近年は、若年者、あるいは壮年期の方の摂食嚥下障害予防に重点を置き、予備能力を蓄えるための負荷運動訓練などの啓発もしていこうと考えています。

地域貢献