YCU 横浜市立大学
search

学生の課外活動等について

2021.02.18
  • TOPICS
  • 大学

追い出しコンパ、卒業旅行の自粛について(2/18更新)

政府による緊急事態宣言が3月7日まで延長されたことに伴い、皆さんは、感染防止に関して多大な努力をされていることと思いますが、引き続き、緊急事態宣言が延長されている意味をしっかり受け止め、一人ひとりが強い危機意識をもち、この緊急事態を乗り切りましょう。

また、年度末に向けて行われる行事等、「対面による追い出しコンパ、有志での飲食及びこれに類するもの」、「卒業旅行」については、緊急事態宣言中のみならず、宣言解除後においても自粛をお願いします。

これらの行事は、在学生にとっては卒業年次生への感謝を表す機会であり、卒業年次生にとっては、共に過ごした仲間との学生生活最後の思い出づくりの機会であるため、自粛をお願いすることは、とても心苦しいことです。しかしながら、これらは3密(①密閉②密集③密接)、特に密集、密接は避けられず、感染リスクが高まる行為です。
皆さんや皆さんの周囲の人の生命・健康が第一です。ご理解ください。

横浜市立大学 学生支援課 

緊急事態宣言の発令に伴う課外活動の禁止期間延長について(2/4更新)

【禁止期間:令和3年1月9日(土)~緊急事態宣言解除後】

 政府による緊急事態宣言が3月7日まで延長されたことを受け、本学としても感染拡大を収束させるため、引き続き、課外活動(※)を禁止します。
 皆さんや皆さんの周囲の人の生命・健康を守ることを第一に考慮し実施することですので、ご理解・ご協力をお願いします。
 なお、新型コロナウイルスに関する情報は、状況が日々変化していくため、それに応じて本学の対応方針も更新していきます。
活動再開については決定次第、本学WebサイトやYCU学生ポータルサイトにてお知らせします。定期的に確認してください。


 ※課外活動の対象
  ①合宿、練習
  ②試合、演奏会、ライブ等
  ③飲食を伴う懇談会(カラオケ、飲み会等)
  ④学内での学外者を招いての活動
  ⑤ボランティアや地域での活動

課外活動の段階的再開について(12/8更新)

本学では、新型コロナウイルス感染症対応における課外活動の活動基準をガイドラインとして定め、課外活動の再開を慎重かつ段階的に進めています。報道のとおり、新型コロナウイルスの感染は再拡大の傾向がみられ、これからも、より一層、「新しい生活様式」を踏まえた活動が必須となります。
ついては、課外活動の活動基準を引き続き当面の間、レベル1(下記PDF参照)に据え置きますが、現時点で実施可能な事項を改善するため、また、注意すべき事項を追記するため、すでに提示しています「課外活動における新型コロナウイルス感染防止対策ガイドライン」をVer.3として改訂し、ガイドラインに基づく活動を進めていくこととします。
ガイドラインの内容については、未だ活動を制限する事項がありますが、学生及びご家族の生命を最優先に考慮した結果です。皆さんのご理解とご協力をお願いします。
なお、神奈川県内等において、新型コロナウイルスの感染が、さらなる拡大傾向が見られたときは、活動基準のレベルを変更していきます。

※詳細は下記のPDFをご参照ください。
学生の皆様およびご家族の生命を守り、安全・安心な課外活動ができるよう、皆さんのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
 

オンラインによる課外活動の新歓活動について(4/9更新)

新型コロナウイルスの感染拡大のリスクを減らすため、新入生向けの課外活動の新歓活動が中止となりました。
これを受け、新入生の皆さんにオンライン上で課外活動団体を知っていただけるよう、ツイッターを通じて各団体の活動内容を紹介しています。ぜひご確認ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加