医学部医学科・医学研究科医科学専攻医学部医学科
医学研究科医科学専攻
search

大学院入試情報

大学院入試情報

医学研究科医科学専攻 大学院入試における「外部の英語資格試験」のスコア提出について

医学研究科医科学専攻(修士課程・博士課程)では、大学院入試における語学(英語)試験を外部英語資格試験のスコアを利用して判定しています。
ついては、大学院入試に出願するにあたり、事前に該当試験の受験が必要となりますので、下記事項をご参考の上、スコアを準備いただけますよう、お願いいたします。

1.出願対象となる外部英語資格試験
(1)推奨 
推奨1【TOEIC Listening & Reading Test】
出願時に「Official Score Certificate/Report」を【外部英語資格試験スコア貼付欄】(出願書類)に添付し、提出してください。(コピー不可)
推奨2【TOEFL iBT】
実施機関から「Official Score Report」を本学に直送するよう手配してください。横浜市立大学のコード番号は「0416」です。送付には日数がかかりますので、専門試験日までに本学に届くよう、余裕をもって手配してください。出願時には【外部英語資格試験スコア貼付欄】(出願書類)に「My Home Page(個人ページ)」からダウンロードできる「Test Taker Score Report」を出力したものを貼付し、Official Score Reportの送付依頼日を記載してください。
専門試験日までに本学に「Official Score Report」が届いていない場合、語学試験については得点なしとして扱いますので、ご注意ください。
受験日から2年以上経過し、「Official Score Report」の直送依頼が難しい場合は、個人保管の「Examinee Score Report」の原本提出でも出願書類として認めます。

(2)その他 
下記試験を受験し、スコア原本が提出可能な場合は、そちらでも代用可とします。
・IELTS・・・「成績証明書(Test Report Form)」の原本
・TOEFL-ITP・・・「TOEFL ITP Score Report」の原本
・TOEIC IP・・・「Institutional Program(IP)Score Report」の原本

2.対象外
英検、TOEIC Speaking&Writing Test、TOEIC Bridge Test は受け付けません。

3.提出スコアに関する留意点
複数のスコアをお持ちの場合は、複数提出も可能です。本研究科の基準に則して換算し、最も高い点数になるスコアを採用します。また、提出されたスコアは、原則返還いたしません。

横浜市立大学の学部卒業生の方へ(学部時代のTOEFL-ITP受験スコアについて)

横浜市立大学の学部時代に、Practical English期末試験等でTOEFL-ITPを受験している場合、スコア原本(A4 四分の一サイズ)が手元にある場合は、そのスコア原本を出願書類に添付いただくことで出願可能です。(受験年度は問いません。)
ただし、TOEFL-ITP、または他に該当する外部英語試験のスコア原本をお持ちでない場合は、再度受験いただき、スコア原本を出願時にご提出いただく必要があります。よろしくお願いいたします。