• 中文
  • English


{

HOME  > 診療科・部門案内  > 耳鼻咽喉科

耳鼻咽喉科

診療の特徴・特色

 耳鼻咽喉科領域すべの疾患に対して、最新の治療を行っています。
特に耳鼻咽喉科は頭頸部外科でもあり、頭頸部癌治療においては生命予後はもちろんの事、機能温存を重視して侵襲の少ない内視鏡を用いた手術、進行例に対しては形成外科等と連携した再建手術に注力しています。また手術だけでなく、放射線や抗癌剤(化学療法)を用いた治療にも十分な実績があります。
内視鏡手術による鼻・副鼻腔手術は全国的にもトップクラスの症例数があり、副鼻腔炎や鼻中隔湾曲などの一般的な疾患から好酸球性副鼻腔炎重症例や乳頭腫などにも最先端の手術テクニックで対応しています。
耳科手術、特に人工内耳医療はこれまでも多数の症例があります。成人はもちろん、ろう特別支援学校やリハビリテーションセンターと協力して先天性高度難聴の幼児に対する治療前後の療育を行っています。
喉頭疾患では声帯ポリープなどの一般的な疾患以外にも、痙攣性発声障害の治療や嚥下機能改善手術にも対応しています。
大学病院として高いレベルの診断・治療を維持し、また地域の医療機関とは密接な連絡を取り、病診・病院連携に力を入れています。
医療の安全を重視し、患者さんとよく相談し、患者さん本位の医療を心がけております。

主な対象疾患及び治療実績

 頭頸部癌(舌癌、咽頭癌、喉頭癌、副鼻腔癌など)、難聴(先天性聾をふくむ)、外耳炎、中耳炎、突発性難聴、めまい、顔面神経麻痺、副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎、声帯ポリープ、扁桃炎、いびき症、睡眠時無呼吸症候群、咽頭・喉頭炎、顔面・頸部の腫瘤・良性腫瘍、その他

 以下は2020年の手術症例数です。

耳科手術

 40件(人工内耳、鼓室形成術、鼓膜形成術など)

鼻科手術

 356件(内視鏡下鼻内副鼻腔手術、鼻中隔彎曲矯正術、など)

口腔・咽頭手術

 218件(口蓋扁桃摘出術、アデノイド切除術など)

喉頭・食道手術

 63件(喉頭微細手術、気管切開術、喉頭気管分離術など)

頭頸部腫瘍手術

 161件(鼻副鼻腔腫瘍摘出術、耳下腺、顎下腺腫瘍摘出術、頸部廓清術など)

専門外来

・頭頸部腫瘍
・難聴・中耳炎
・人工内耳
・鼻・副鼻腔炎
・音声障害・嚥下障害
・鼻アレルギー
まずは一般外来へご紹介頂き、必要に応じて専門外来を予約いたします 

紹介予約の方法(初診予約)

お申込みいただける方
医療機関からの予約または当日来院予約
初診受付日
月~金

その他

 紹介・逆紹介を積極的に行っています。
 緊急入院や緊急手術が必要な症例を受け入れています。
 クリニカルカンファレンスや手術見学も歓迎します。
 地域医療施設との症例検討会を計画いたします。

ページトップへ