YCU 横浜市立大学

学生団体の主体的な地域活動を支援 平成30年度は5件の新規団体を加え、10件の活動がスタート

2018.06.29
  • プレスリリース
  • 学生の活躍
  • 地域
  • 教育
  • 大学
横浜市立大学では、平成23年度から「学生が自主的な探求心やチャレンジ精神をもって、コミュニケーション力や積極的な行動力を発揮しながら地域に貢献する研究や活動」を助成金で支援する「学生が取り組む地域貢献活動支援事業」を実施しています。この事業では、地域と大学の連携により地域の活性化を目指すこと、及び学生が地域の課題を見つけて主体的に地域貢献活動を計画し、地域の方々と解決の方法を探る中から、学生自身が当事者として考える力をつけ、社会に出た時の実践力を身につけることを目的としています。中には、地域の小中学校での出前授業など、何年も継続した活動により、地域に定着している取り組みもあります。
平成30年度は書類審査の結果、継続して活動を続けている5団体と、新たな課題に着目した新規5団体が採択されました。いずれの団体も学生ならではの視点と行動力で、地域での活動に取り組みます。
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加