YCU 横浜市立大学

医学科5~6年生対象 タマサート大学臨床実習 参加者の募集について

2017.12.22
  • TOPICS
  • グローバル
  • 教育

平成29年度 タマサート大学臨床実習 参加者を募集します。

平成29年度 タマサート大学臨床実習について以下のとおり募集を行います。
希望者は応募書類を準備の上、期日までにご提出をお願いします。

1 趣旨
本学とタマサート大学とのMOUに基づく人的交流の一環として、臨床実習へ参加し海外での臨床現場を体験することで、医学知識や英語力の向上とともに、豊かな国際感覚を身につけることを目的とします。

2 派遣先
タマサート大学(Thammasat University/タイ)

3 配属診療科
外科および消化器内科、感染症内科

4 応募条件
1.  応募時点で医学部医学科5~6年生であること。
2.  海外での研修に参加するうえで十分な英語力及び学業成績を有している者。
3.  帰着後、研修での成果を還元することができ、本学のプレゼンス向上に貢献できる者。

5 留学時期(期間)
平成30年3月5日~16日 (2週間程度)※予定

6 選考方法
書類選考の後、通過者に対し面接選考を実施します。
志望動機 / 英語力 / 学業成績・学習態度等を総合的に評価し選考を行います。

7 派遣人数
最大2名まで

8 費用の目安 ※実績をもとにした参考値です。金額は変動します。
航 空 券  : 10万円程度   滞 在 費 用 : 7万円程度
海外旅行保険 : 2万~2.5万円程度   ※その他に、現地の移動交通費や雑費などがかかります。

9 補助金の額 (予定)
医学科臨床実数海外学生派遣補助金:3万円
横浜市立大学医学部後援会補助金:3万円
横浜市立大学同窓会倶進会:調整中

10 応募方法
(1) 提出書類
1. 英文履歴書(Curriculum Vitae, A4で1枚程度/様式自由)
2. Application Form(様式有/本学ホームページからダウンロード)
3. Personal statement(英文A4で1枚程度/様式自由)
4. 英語スコアの写し(TOEFL、IELTS、TOEICなど)
5. 成績証明書の写し

(2) 提出締切
平成30年1月12日(金)17:00 必着厳守

(3) 書類提出先
福浦キャンパス学務・教務課 医学国際化担当(基礎教育研究棟2階 事務室)
(郵送の場合は、下記住所宛に送付すること。但し必着。)
【住所】〒236-0004 横浜市金沢区福浦3-9 横浜市立大学 福浦キャンパス学務・教務課 医学国際化担当

11 応募後の流れ
学内から2名選考後、タマサート大学へ申請を行い、
受入先の調整が行われた後、正式に決定する。

平成29年9月1日(金) タマサート大学医学部より、Preecha Wanichsetakul医学部長他6名が来学され、医学部部門間協定調印式が行われました。 タマサート大学は、本学が主導して推進するアカデミックコンソーシアムの加盟校であり、2012 年に大学間協定を締結し、活発な国際交流を行ってきました。 2016年夏にタマサート大学医学部より初めて4名の留学生と1名の教員を本学のサマーサイエンスプログラムに受け入れました。これを皮切りに、2017 年3 月には本学医学部の前田教授(消化器内科)がバンコクを訪問し医学部・附属病院を視察するとともに、先方の医学部長と今後の交流について協議の機会を持ちました。このような経緯のもと、今後の医学部間での交流を進めていくにあたり、タマサート大学医学部との部局間協定締結に至りました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加