先端医科学研究センター先端医科学研究センター
search

文部科学省共同利用・共同研究拠点「マルチオミックスによる遺伝子発現制御の先端的医学共同研究拠点」共同研究課題一覧

2020.02.03
  • TOPICS
  • 研究
  • 医療

文部科学省共同利用・共同研究拠点「マルチオミックスによる遺伝子発現制御の先端的医学共同研究拠点」共同研究課題一覧

横浜市立大学先端医科学研究センターは、平成30年4月1日より共同利用・共同研究拠点「マルチオミックスによる遺伝子発現制御の先端医学共同研究拠点」として文部科学省に認定されました。
これまで本センターで培ってきた、各種オミックスやバイオインフォマティクスの解析設備と技術を他大学・研究所・企業に提供し、遺伝子発現制御研究に関する医学研究を推進しています。

平成30年度共同研究

 

共同研究者所属機関 研究課題名称
北里大学
理学部
細胞分化において遺伝子発現を至適化するエンハンサー間相互作用
の解析
民間事業者(製薬企業)

<共同研究者の希望により非公開>
東京薬科大学
生命科学部
炎症抑制性単球・マクロファージの分化制御機構解明を目指して
国立国際医療研究センター

骨髄血管内皮細胞の成熟に伴う単一細胞レベルの多様性変化の理解
東京工業大学
生命理工学院
転写終結部位の制御機構解明に向けたゲノムワイド解析
熊本大学
国際先端医学研究機構
融合TFE3による発がん分子機構の解明
関西学院大学
理工学部
胚性ゲノム活性化を保証するエピゲノム構造の解明
東京薬科大学
生命科学部
クローン造血の血球クローン拡大制御機構の解明


平成31年度共同研究

 

共同研究者所属機関 研究課題名称
東海大学
医学部

マルチオミクスを活用した新規プロテオーム解析技術の創出
熊本大学
国際先端医科学研究機構
細胞内代謝調節によるT細胞分化制御機構の解明
北里大学
理学部
細胞分化において遺伝子発現を至適化するエンハンサー制御機構の解明
東京大学
医科学研究所
ライフコースにおける造血幹細胞特性の統合的理解
東京薬科大学
生命科学部
炎症抑制単球・マクロファージの文化制御機構解明
神戸大学
医学部
中枢神経原発悪性リンパ腫における発がんの分子機構の解明
大阪大学
医学部
RNAポリメラーゼⅡ変異に依存したクロマチン構造変換による腫瘍増悪化機序の解明
神奈川県立がんセンター 高精度なクリニカルシークエンスを目指した膵癌のゲノムとがん微小環境の統合理解
国立国際医療研究センター
研究所
造血幹細胞成熟過程の単一細胞レベルの特徴と多様性の変容の理解

※共同研究をご希望の方は、下記の連絡先までメールにてご連絡くださいますようお願いします。

横浜市立大学先端医科学研究センター
共同利用・共同研究拠点運営事務局
kyoudou@yokohama-cu.ac.jp
認定概要
大学・研究施設名:横浜市立大学先端医科学研究センター
代表者:折舘伸彦(先端医科学研究センターセンター長)
運営委員長:田村智彦(免疫学教授)
共同利用・共同研究拠点名:マルチオミックスによる遺伝子発現制御の先端的医学共同研究拠点
研究分野:医学・生物系
認定期間:平成30年4月1日~平成36年3月31日

【参考】平成30年度からの共同利用・共同研究拠点の認定について(文部科学省ホームページ)
http://www.mext.go.jp/a_menu/kyoten/1397790.htm 

お問い合わせ先

〒236-0004
横浜市金沢区福浦3-9
横浜市立大学先端医科学研究センター
共同利用・共同研究拠点事務局(研究企画・産学連携推進課 戦略研究担当)
kyoudou@yokohama-cu.ac.jp