YCU 受験生ポータルサイト 横浜市立大学

YCU 受験生ポータルサイト

特別選抜SPECIAL SELECTION

国際バカロレア
特別選抜(医学科)

所定の科目要件・成績基準により国際バカロレア(IB)資格を取得した(または取得見込みの)者を対象に実施します。IB資格の取得地は日本国内・海外を問いませんが、英語外部試験において一定以上の成績を修めていることが必要です。書類審査および多面的な面接により、人物・学業成績ともに優秀な者を選抜します。



募集人員

 
学部 学科 募集枠 募集人員
医学部 医学科 一般枠 2名


募集枠について

医学部医学科の入学定員90名は、一般枠60名、地域医療枠25名、神奈川県指定診療科枠5名からなり、国際バカロレア特別選抜の募集人員は一般枠の中に含まれます。


日程

 
出願期間(郵送必着) 2021年11月1日(月)~11月4日(木)
第1次選考合格発表日 2021年11月22日(月)
第2次選考日 2021年12月4日(土)
第2次選考合格発表日 2021年12月14日(火)
第3次選考 書類審査
合格発表日 2022年1月21日(金)
入学手続日 2022年2月21日(月)


出願資格・要件

出願時には次の①~③のいずれにも該当する者
① 国際バカロレア機構から、2020年4月1日から2022年3月31日までに国際バカロレア資格(International Baccalaureate Diploma)を授与された者もしくは授与される見込みの者
② 国際バカロレア資格において,次の(1)(2)のいずれにも該当する(見込の)者
(1) 言語Aを日本語(HL・SLのいずれでも可)により履修し成績評価4以上、または言語Bを日本語(HL)により履修し成績評価6以上。ただし言語A・言語Bいずれにおいても日本語を履修していない場合は、日本語能力試験 N1 または日本語検定3級以上の資格を有する者。
(2) 物理、化学、生物から2科目および数学の3科目を履修し、うち1科目はHL成績評価4以上、他の2科目はSL成績評価5以上又はHL成績評価3以上
③ 下記に定める資格のいずれかのスコアを有し、公式な成績証明書を提出できる者
 <2019年4月以降に受検した英語資格に限ります。>
  TOEFL-iBT 80以上、またはIELTS (Academic Module)6.0以上
また第3次選考に進む段階では、②の成績が確定しているとともに、次の④にも該当する者
④ 本学を第1志望とし、合格した場合は入学することを確約できる者


選考方法・合否判定基準

 
区分 配点等
第1次選考 出願者数が概ね6名を超えた場合のみ、国際バカロレア資格の全体成績評価を1,000倍した数値(24,000~45,000) と TOEFLスコア※(80~120)の合計点(24,080~45,120)により、第1次選考を行います。

※IELTSについては、6.0→80、6.5→90、7.0→100、7.5→106、8.0→112、8.5→116、9.0→120、とTOEFLスコアに換算します。
第2次選考 MMI(Multiple Mini Interview)※の手法を取り入れた面接審査により、多面的に資質を評価します。(配点1,000点) 第2次選考の受験者は第3次選考に進むことを基本としますが、評価が一定水準以下の場合は、不合格となることがあります。

※Multiple Mini Interview: 1回の面接ではなく、受験者が評価項目別の面接室を巡り、各々独立した短めの面接を複数回行って多面的に評価する面接手法。この入試では、各受験者に対して5つ程度の面接室を設けます。
第3次選考 合格した場合の入学意志の有無と国際バカロレア資格(見込で出願した者)の最終評価を確認し、要件を満たした者について、国際バカロレア資格の全体成績評価を22倍した数値(990点満点)と面接審査の評価点(1000点満点)の合計点(1990点満点)により、最終合格者を決定します。ただし応募・選考状況によっては、合格者発表数が募集人員に満たない場合があります。


募集要項・願書

※出願に際しては冊子体の募集要項(願書)を入手してください。

PAGE
TOP