YCU 横浜市立大学
search

2020年YCU Student Award表彰式開催報告および受賞者紹介

2020年YCU Student Award表彰式開催報告および受賞者紹介

YCU Best Student Award受賞者のみなさん
  2020年YCU Student Awardの表彰式を執り行いました。
YCU Student Awardは、学術、スポーツ、社会活動および文化活動などの分野において学生の範となる活躍をし、本学の名誉を高め、学内の士気を高揚した者に対して贈られる賞です。
  表彰式では学長より表彰状が、副学長より副賞が授与され、受賞者の栄誉を称えました。

<式典概要>
○YCU Student Award表彰式
2021年3月18日(木)15:00~16:00
於:金沢八景キャンパス シーガルホール
(進交会賞表彰式と合同開催)
YCU Student Award受賞者のみなさん
  応募総数14件に対し学内での厳正なる審査の結果、YCU Best Student Awardには個人1件、団体1件の計2件が選出され、YCU Student Awardには個人4件および団体3件の計7件が選出されました。
  表彰式には、学長及び副学長をはじめ本学後援会副会長にもご出席をいただき、表彰状および副賞が授与され、受賞者の栄誉が称えられました。

  また、当日は在学中に優秀な成績を収めた卒業年次の学部生に贈られる2020年度進交会賞の表彰式も同時に執り行いました。
  なお、YCU Student Awardの表彰は本学後援会、進交会賞の表彰は本学同窓組織である一般社団法人進交会のご支援のもと、例年実施しています

受賞者の紹介

■YCU Best Student Award受賞者一覧■

(以下、敬称略)
【個人】
○郡 聡実

【団体】
○中園研究室

■YCU Student Award受賞者一覧■

(以下、敬称略)
【個人】
○杉本 遊
○塩澤 亜希
○神村 結花
○桝崎 航希

【団体】
○柴田典子ゼミ16期生
○瀬田ゼミ
○応援団チアリーダー部SEAGULLS

■進交会賞受賞者一覧■

(以下、敬称略)
【国際総合科学部】
(国際教養学系 人間科学コース)佐々木 啓晶
(国際教養学系 社会関係コース)山口 紗弥
(国際教養学系 国際文化コース)阿部 汐里
(国際都市学系 まちづくりコース)今井 佳世子
(国際都市学系 地域政策コース)山室 仁美
(国際都市学系 グローバル協力コース)滝本 美喜子
(経営科学系 経営学コース)服部 由佳
(経営科学系 会計学コース)関 貫達
(経営科学系 経済学コース)北田 瑛美
(理学系 物質科学コース)石井 伴直
(理学系 生命環境コース)神谷 慶一郎
(理学系 生命医科学コース)井上 愛海

【医学部】
(医学科)西川 裕里香
(看護学科)岩田 双葉

YCU Best Student Award受賞者の功績および受賞コメント

郡 聡実

(生命医科学研究科 生命医科学専攻 博士後期課程2年)

《功績》
・米学術誌「Jornal of Molcular Biology」に筆頭著者として原著論文掲載
・英学術誌「Nature Communications」に原著論文掲載

《受賞コメント》

  この度はYCU Best Student Awardという名誉ある賞を頂戴し、大変光栄です。学士・修士から取り組んできた研究の成果が評価されたことを非常に嬉しく思います。

  今回の受賞は、日頃から熱心にご指導くださる有田恭平准教授をはじめ、多くの関係者の方々のご支援があってこそだと感じております。心より感謝申し上げます。今後もより一層、研究活動に勤しんで参ります。

中園研究室

 

《功績》
・行動経済学会ポスター報告奨励賞受賞(一般の部)
・行動経済学会ポスター報告奨励賞受賞(学部学生の部)
・第9回スポーツデータ解析コンベンション最優秀賞

《受賞コメント》

  この度は、YCU Best Student Awardという名誉ある賞をいただきまして大変光栄に思っております。

  このような素敵な賞を頂けたのも指導教員である中園准教授の熱心なご指導と研究室の仲間の助け合いがあったからです。

  いただいた賞に恥じないよう、引き続き研究に励んでいきたいと思います。本当にありがとうございました。

 

YCU Student Award受賞者の功績および受賞コメント

杉本 遊

(生命ナノシステム研究科 生命環境システム科学専攻 博士前期課程2年)

《功績》
・Inflammation誌に筆頭著者として論文に掲載

《受賞コメント》
  この度は、YCU Student Awardという名誉ある賞に選出していただけましたこと、大変光栄に存じます。まさに身に余る光栄であり、多くの時間と労力を指導に充ててくださった指導教員の荒谷先生、研究のヒントとなる結果を多数残してくださった先輩方など、周りの支えがなければ到底得られませんでした。この場をお借りして、心より御礼申し上げます。いただいた評価に恥じぬよう、今後も精進してまいります。

塩澤 亜希

 (生命医科学研究科 生命医科学専攻 博士前期課程2年)

《功績》
・日本生物物理学会年会で学生発表賞を受賞                                                       


《受賞コメント》

  この度はYCU Student Awardという名誉ある賞をいただき、大変光栄に思います。今年度はコロナ禍で研究活動に制限があり、思うように研究を進めることができませんでした。しかしこのような状況下でも、禾准教授をはじめとする構造生物学研究室の皆様、そして金沢大学の古寺教授のお力添えを賜り、日本生物物理学会年会にて学生発表賞を受賞することができました。お世話になったすべての方々にこの場をお借りして厚く御礼申し上げます。

神村 結花

(国際総合科学部 国際教養学系 国際文化コース 4年)

《功績》
・「日本国際バレエフェスティバル」コンテンポラリー レパートリー部門 第一位、川崎市長賞、steps ON Broadway スカラシップ、Chacott賞(ガラコンサート出場権)
・(公社)日本バレエ協会関東支部神奈川ブロック主催 「眠れる森の美女」フロリナ王女役 出演
・「ダンスのアクセシビリティを考えるラボ~視覚障がい者と味わうダンス鑑賞」ダンサー参加

《受賞コメント》

  この度は、YCU Student Awardをいただけたことを大変光栄に思います。今年はコロナ禍という未曽有の事態の中で、今この状況で挑戦できる小さな光を探してひたむきに取り組んだ一年でした。大学生活において幅広い教養に触れられたこと、大きく応援していただいたゼミの小幡先生をはじめ、これまで支えていただいた皆様に心より感謝申し上げます。芸術体験がより多くの人にとって身近になり、心地よい生活の選択肢の一つとなるよう精進致します。

桝崎 航希

(国際総合科学部 理学系 物質科学コース 3年)

《功績》
・第59回全日本学生アーチェリー個人選手権出場(RC部門)

《受賞コメント》

  この度はYCU Student Awardを頂き心から感謝しております。

大学からアーチェリーを始め、全日本大会へ出場資格を得るために関東学生アーチェリー連盟に加入するなど、多くの困難に立ち向かう三年間でした。部員や母からの支えがあってこそ、不可能に近い目標を達成することができたと思います。

 アーチェリーは体格や性別に関係なく頑張り次第ではどこまでも上を目指すことができる競技です。部員一同精進して参りますので、今後ともよろしくお願い致します。新入生の入部、見学大歓迎です!

 

柴田典子ゼミ16期

 《功績》
・健康経営×マーケティングコンペティションにおいて、出場した3チーム中1チームがコンペ全体の大賞、2チームが企業対象を受賞
・上記の功績によるAERA.dot(朝日新聞出版)からの取材
・社会解決課題、SDGsの取組をアグリカルチャーコンペティションにおいて報告し、審査員特別賞を受賞
・企業と連携した活動を継続中

《受賞コメント》

  この度は、YCU Student Awardを受賞できたことを、大変光栄に思います。コロナ禍で制約はありましたが、創意工夫を凝らし、活動を進めて参りました。柴田先生やOBOGの方をはじめ、ご尽力頂いた皆様に大変感謝しております。これからも、ゼミ生一丸となって精進して参ります。また、今回の活動で得られたものを、後輩に還元するとともに、今後の学修に繋げていきます。

瀬田ゼミ

《功績》
・2020年度宇宙法模擬裁判大会 総合優勝

《受賞コメント》

  この度はYCU Student Awardという栄誉ある賞をいただき、大変光栄に思います。宇宙法模擬裁判大会は初めて出場する大会でしたが、優勝に辿り着けたのは、ゼミで養った情報収集能力やマネジメント力を各人が発揮できたこと、そして授業期間外の活動にも関わらず温かく見守ってくださった瀬田先生のご支援あってのものだと感じております。来年度もゼミ生一丸となり、例年出場しているJAPAN Cupの優勝を目指して精進して参ります。

応援団チアリーダー部SEAGULLS

《功績》
・USA Collegiate Championships2020 準優勝
・令和2年度 横浜市スポーツ表彰 スポーツ奨励賞
・令和2年度 金沢区民栄誉賞 山桜賞(団体賞)


《受賞コメント》

  この度は、素晴らしい賞をいただきありがとうございます。2020年は初の国際大会にて準優勝という成績を収めることができ、SEAGULLSの成長の一歩として大きく名を残した年でした。そのような年の活動を評価していただいたことを、大変嬉しく思います。今後も、更に成長した姿をお見せできるよう精一杯頑張りますので、応援よろしくお願いします。


(2021.3.31 学生支援課 学生担当)