YCU 横浜市立大学

宿舎

宿舎一覧

本学には国際交流型シェアハウスを除き、学生寮はありませんので、留学生のほとんどが民間のアパート等を借りています。ただし、地域の国際交流団体が管理している横浜市国際学生会館や企業の社員寮等への入居者を大学で募集しています。

**注意**
各宿舎の入居料等は変更する場合がありますので、各自で最新情報の収集に努めてください。

国際交流型シェアハウス(平成29年4月新規オープン!
アクセス:京急電鉄「金沢文庫」駅 徒歩 約7分
     横浜市立大学八景キャンパス 徒歩 約20分
対  象:女子学生

横浜市国際学生会館

住所:〒230-0048 横浜市鶴見区本町通4-171-23
アクセス:JR「鶴見駅」下車 徒歩15分

本学に在学し、「留学」の資格を有する正規生は誰でも応募できますが、研究生・聴講生は入居資格がありません。
また、日本人学生用の居室もあります。入居を希望する学生は、毎年1回の入居申請期間にグローバル推進室を通して申請をしてください。

東京国際交流館

住所:〒135-8630 東京都江東区青海2-2-1

アクセス:ゆりかもめ「船の科学館」駅下車 徒歩3分
     りんかい線「東京テレポート」駅下車 徒歩15分
     都営バス「船の科学館駅前」下車 徒歩1分

※横浜市立大学まではかなりの距離になりますので、交通費等をよく考慮したうえでご応募ください。

社員寮

大学近隣の地域にある企業の社員寮の一部に、学部2年生以上で単身または独身の私費外国人留学生が入居できます。
財団法人留学生支援企業協力推進協会(以下「協会」)により紹介されるため、入居学生は協会が主催する交流活動や社員寮内の活動に参加してください。
また、他の入居社員と同様に寮の規則(食事や入浴の時間、門限、社員寮入居学生用の海外渡航届の提出など)を厳守して生活することとなります。

横浜国立大学「大岡インターナショナルレジデンス」

2016年春の入居募集が開始されました。入居希望の方は「2016(平成28年)度春・入居者募集要項」をよく読み、必要書類を大岡インターナショナルレジデンス管理事務所に提出してください。
なお、2016年に入学する留学生、およびすでに在学している留学生も応募可能となっています。

住所:〒232-0061 横浜市南区大岡2-31-2
アクセス:市営地下鉄「弘明寺駅」下車 徒歩3分
     京急「弘明寺駅」下車 徒歩15分

留学生住宅総合補償制度について

留学生住宅総合補償制度

この制度は、外国人留学生が民間宿舎に入居するにあたり、保証人の精神的・経済的負担を軽減することで保証人探しを容易にし、円滑な入居を促進することを目的としています。海外旅行保険と保証人補償基金から構成される本制度へ加入すると、留学生が借用戸室の失火、階下の水漏れ等で家主等に対して損害賠償しなければならない場合や、家賃の未払い等により、保証人が家主から保証責務の履行請求を受けた場合に、保険の範囲内で補償が行われます。
なお、どうしても保証人が見つからない場合に限り、大学として保証人を引き受けることがあります。制度の詳細、加入手続きについては、グローバル推進課までお問い合わせください。
※この場合、審査に約1週間かかるため、余裕を持って相談に来てください。

お問い合わせ先

グローバル推進室:045-787-2027、2049

国際交流・留学