• 中文
  • English


{

HOME  > 来院される方へ  > がん診療について  > がん相談支援センター

がん相談支援センター

『がん相談支援センター』とは?

当院では、患者さんやご家族の"がん"に関する様々なご相談に応じています。
ご相談の内容によって、看護師や薬剤師、ソーシャルワーカー、管理栄養士等が電話や面接相談にて
対応させていただきますので、お気軽にご相談ください。
他院の患者さんやご家族からのご相談もお受けしております。

相談内容

例えば、次のような、ご相談に応じています。
 ・がんについて知りたい
 ・がんと言われて漠然とした不安がある
 ・がん治療に伴う副作用や障害について
 ・治療に伴う外見上の悩み(アピアランスケア)
 ・治療による妊娠・出産の影響について
 ・病気や治療の心配や不安
 ・患者さんの家族が抱える悩み
 ・セカンドオピニオンについて
 ・治療費に関する相談
 ・仕事と治療を両立させたい
 ・緩和ケアについて
 ・ゲノム医療について  など・・・


相談方法

<1階相談窓口>
【場  所】 本館1階会計ロビー がん相談窓口
【受  付】 月曜日~金曜日(年末年始、祝休日は除く) 
【時  間】 9:30~12:30
★がんに関する情報冊子等の閲覧コーナーも設けています。

<電話相談・面接相談>
お電話での相談や予約制の面接相談もお受けしています。
まずは、お電話にて『がん相談について』とご連絡ください。
【電話番号】 045-261-5656(代表)
【受  付】 月曜日~金曜日(年末年始、祝休日は除く)
【時  間】 9:30~16:30

★ご相談内容によっては、改めて、ご相談のお時間を指定させていただく場合があります。
★『面接相談』は"事前予約制"とさせていただいております。


がんサロン「さくらサロン」

がん患者さんとご家族を対象に「さくらサロン」を開催しています。

ミニ講座と茶話会で、がん患者さんやご家族同士が自らの体験を語りあったり、
情報交換しながら交流できるおしゃべりの場となっています。

【開催日時】 令和4年5月31日(火)14:00~15:00
【開催方法】 Zoomによるオンライン開催
【対  象】 がん患者さんやご家族
【定  員】 8名 (定員に達した場合は、お断りさせていただく場合があります)
◆参加費無料、事前申込制です。お気軽にご参加ください。


社会保険労務士による相談窓口

がん等の患者さんの「治療と仕事の両立」について社会保険労務士が相談をお受けします。

 こんなお悩みありませんか?
 ・仕事に復帰するか辞めるか迷っている        ・職場で病気であることをどこまで話していいの?
 ・抗がん剤や薬の副作用で仕事に支障をきたすか心配  ・傷病手当金や障害年金はどのように申請すればいいの?
 ・休職中の経済的な保障制度について知りたい      など・・・

【対象疾患】 がん・脳卒中・肝疾患・糖尿病・難病などの長期療養を必要とする方
【日  時】 ご都合に合わせて予約いただけます
【相談時間】 1時間程度
★予約制になります。相談料は無料です。
 ご予約・お問い合わせは、本館1階会計ロビー がん相談窓口 にご連絡ください。


特設相談窓口を設置します

以下の日程で特設ブースを設けますので、ぜひお立ち寄りください。
相談無料、事前予約不要
がん相談支援センター専従看護師、薬剤師、管理栄養士や医療ソーシャルワーカーが対応します。

【開設日程】
★予定は変更となる場合がございますので予めご了承ください。

開設日 窓口担当者
 2022年度    4月 13日(水) 看護師・医療ソーシャルワーカー
   4月 20日(水) 看護師・薬剤師
   4月 28日(木) 看護師・栄養士
   5月 11日(水) 看護師・医療ソーシャルワーカー
   5月 18日(水) 看護師・薬剤師
   6月 8日(水) 看護師・医療ソーシャルワーカー
   6月 15日(水) 看護師・薬剤師
   6月 30日(木) 看護師・栄養士
   7月 13日(水) 看護師・医療ソーシャルワーカー
   7月 20日(水) 看護師・薬剤師

【時  間】 14:00~16:00
【場  所】 当院 本館1階会計ロビー がん相談窓口
【実施内容】 がん治療に伴う不安や心配など、がんに関する相談をお受けします。
 例えば・・・
 「主治医から病気のことを説明されたけれど、難しくてよくわからない」
 「抗がん剤による副作用とその対処法を知りたい」
 「退院することになったけれど、自宅でどのように過ごしていけばいいのか」
 「がんの治療中で食事がおいしく食べられない、栄養バランスがとれているか心配」

ページトップへ