研究推進センター研究推進センター
search

労働条件・業務の制限・人件費(月給与額)について

労働条件・業務の制限・人件費(月給与額)について

1.勤務時間:週35時間まで(超過勤務手当、期末手当はありません)
2.交通費支給(55,000円を上限として原則1ヶ月分の通勤定期代を毎月給与と一緒に支給)
※日数により実費支給もあり
3.健康保険料、介護保険、厚生年金保険料、雇用保険、労災保険に加入(勤務時間・日数による)
4.原則雇用財源である研究費の研究活動を行う。受入教員の公務(講義、学内会議など)の代行等不可。
5.出張旅費等、博士研究員・特任教員に係る費用は雇用財源負担


人件費(月給与額)について

給与額は博士研究員、特任教員の称号に応じて、以下にある給与額の範囲を目安として月額を決定してください。 なお、この給与額範囲が適用されるのは平成20年4月より新規で採用される博士研究員、特任教員です。
平成19年度より継続で雇用される方には適用されません。
称 号 下 限 上 限
特任教授 500,000 900,000
特任准教授 300,000 600,000
特任助教 300,000 500,000
特任助手 200,000 500,000
博士研究員 200,000 480,000
(1) 上記表の目安は原則週30時間以上勤務する特任教員・博士研究員を対象とします
(2) 週30時間未満勤務の場合は、受入教員と相談の上金額を決定してください。

研究費