研究推進センター研究推進センター
search

(4)研究協力者謝金(給与等)の様式ダウンロード

(4)研究補助者(アルバイト)雇用の様式ダウンロード

毎月の給与は人事課の予算から支払われ、四半期に一度雇用されている研究費へ振替処理をします。
研究費から支出されるまでにタイムラグが生じるため、研究費残額把握には特に注意してください。

研究補助者(アルバイト)雇用

事前決裁が必要です。雇用予定月の前月月初まで、必要書類を提出してください。
★必要資料
【事前発議】
1)発議書、2)口座振込払申出書、3)履歴書、4)通勤届、5)保険関係書類(該当者のみ)
6)研究費アルバイト賃金シミュレーション表

【事後発議】
1)出勤簿、2)休暇簿、3)交通費積算資料
※休暇簿は、有給休暇を取得する際、事前に各研究費担当課へ提出してください。
発議書は四半期ごと(研究費へ振替える際)提出いただきます。
提出については、別途お知らせします。
◆事前決裁
様式名 ダウンロード
1)発議書  発議書掲載ページ
2)口座振込払申出書  Excel版(様式・記入例)
3)履歴書  Excel版(様式・記入例)
4)通勤届  Excel版(様式・記入例)
5)保険関係書類  Word版
6)研究費アルバイト賃金シミュレーション表
(2018年4月以降の雇用)
Excel版
6)研究費アルバイト賃金シミュレーション表
(~2018年3月までの雇用)
 Excel版

◆毎月の勤務後
様式名 ダウンロード
1)出勤簿   Excel版(様式・記入例)
2)休暇簿   Excel版
3)交通費積算資料   Excel版(様式・記入例)

◆研究費への給与振替時
様式名 ダウンロード
1)発議書 発議書掲載ページ

研究費雇用アルバイトの勤務時間拡大に関するQA

研究費雇用アルバイトの雇用手続きについて、以下のとおりQAを公開しています。

研究費雇用アルバイトの勤務時間拡大に関するQA

研究費雇用アルバイトの相談窓口について

研究費を財源として雇用されるアルバイトの方につきまして、 雇用に関するご相談がありましたら下記窓口(研究費担当課)までお問い合わせください。所属するキャンパスごとに窓口が異なりますので、ご注意ください。

研究費で雇用されるアルバイトの方へ(雇用期間中の手続きと相談窓口について)

特任教員・博士研究員の雇用様式について

特任教員・博士研究員は国等の受託研究費等・科学研究費助成事業及び企業等との産学連携協力講座・共同研究費・奨学寄付金等の外部研究費を財源として雇用される非常勤の研究者で、雇用財源の研究活動を行うことを業務とします。
採用手続き、出張手続き等に関する内容は以下のリンクからご覧ください。

▼特任教員・博士研究員の採用について
▼雇用期間中の各種手続き
▼出張手続き(方法・各種様式)

研究費