研究・産学連携推進センター研究・産学連携推進センター
search

荒川憲昭客員准教授らの研究成果が、日本で特許として成立しました。

2022.05.13
  • TOPICS
  • 研究

荒川憲昭客員准教授らの研究成果が、日本で特許として成立しました。

発明の名称 疾患特異的な組織因子経路インヒビター2の糖鎖構造の利用
出願日 2018年1月31日
発明者 荒川憲昭、高倉大輔、川崎ナナ、他※学外発明者1名
登録日 2022年3月22日
番 号 特許第7044320号

  • このエントリーをはてなブックマークに追加