YCU 横浜市立大学

5日目/7月14日(木)

ワークショップ2:Designing the Future World 20XX

講演者:オオニシ タクヤ 准教授 (慶應義塾大学)

ワークショップ2では、オオニシ先生が取り組まれているENERGY MEETプロジェクトについてお話しいただきました。プロジェクトでは、エネルギーの問題に対して、クリエイティブに様々な方法で社会に提案を行っています。
その後、グループワークとして20XX年に社会がどうなっているか、様々な問題に対して、どのようにクリエイティブに対応しているか、未来予想図を模造紙に描き、発表を行いました。
7つのグループそれぞれが、個性豊かな予想図を披露しました。各メンバーが想像力を駆使して、エネルギーや交通、農業や食の問題がどのように解決されているかを表現しています。

成果発表(13:00-16:00)

今回のサマープログラムの成果として、各グループのプレゼンテーション発表を行いました。日本と、各グループで選んだもう1国の計2国においてのサービスの将来像です。
(発表順に掲載)

Group B: Luna (Japan & Singapore)
Group C: CS/Caring Service (Japan & Phillipines)
Group E: Edo Samurai (Japan & Thailand)
Group F: For the Fresh Future (Japan & Indonesia)
Group A: Awesome (Japan & South Korea)
Group G: GG/ Good Game (Japan & Vietnam)
Group D: Dragon Dream (Japan & China)

閉会式(16:00-17:00)

窪田学長より、参加者ひとりひとりに修了証が手渡されました。
香港の学生からは、お返しに、窪田学長へ歌の贈り物がありました。
ピアノで伴奏をしているのは、Reuben先生です。


最後に全員で記念写真を撮りました。

国際交流・留学