YCU 横浜市立大学

会計学コース

会計学コースについて

カリキュラム

Point1 Point2 Point3
ビジネスの言語を学べます
会計は世界共通のビジネス言語。会計の考え方を身につければ世界中の企業業績を理解できます。
各種国家試験の試験科目を開講
公認会計士試験などの試験科目が開講されており、会計専門職を目指す学生の第一歩をサポートします。
投資に関する意思決定能力を鍛えます
設備投資、株式投資などさまざまな投資に関する考え方を学び、判断力、意思決定力を高めます。

 

会計学の主な科目

  • 原価計算論I・II、国際会計論I・II、財務諸表論I・II、税務会計論I・II、財務諸表分析I・II、監査論I・II、会社法I・II、管理会計論I・II、Introductory Accounting I・II、Intermediate Accountingなど

会計学コース担当教員一覧

教員氏名 主要担当科目 研究テーマ・講義内容など
三浦 敬 会計学原論 企業の経営成績や財政状態を会計情報として投資家に伝達する際の課題や効果について研究している。
中條 祐介 国際会計論 企業経営者の会計政策・ディスクロージャー政策決定に関する動機とその効果の実証的分析。
張 櫻馨 商業簿記 数字という側面から、企業を取り巻く環境、企業を巡る人間関係の解明と、課題を解決するための処方箋の提案。
藤﨑 晴彦 原価計算論 企業(組織)をつかさどる神経系にあたる予算管理やバランスト・スコアカードをはじめとする、マネジメントコントロールシステムの体系と運用を研究している。
高橋 隆幸 税務会計論 主に法人税および所得税について、租税が納税者の意思決定に与える影響を研究する。
長畑 周史 会社法 会社法の制度を学習した上で、事例問題や具体的な裁判例の検討を行います。会社に関する紛争の法的問題点の把握と、紛争当事者の公正な利益分配について検討することで、法的思考能力の獲得を目指します。
大澤 正俊 民法・物権 不動産(土地・建物)の所有権を森林問題・農業問題・住宅問題から考察し、近代的土地所有権理論の再構築を試みる研究。
黒木 淳 管理会計論 行政・大学・病院・福祉施設等における管理会計システムの構築や経営分析、業績評価の方法についての実証的な研究。

国際総合科学部International College of Arts and Sciences