研究・産学連携推進センター研究・産学連携推進センター
search

石川義弘教授らの研究成果が、日本で特許として成立しました。

2019.11.20
  • 研究

石川義弘教授らの研究成果が、日本で特許として成立しました。

本学医学研究科の石川義弘教授らが単独で出願していた下記の特許が、2019年10月18日付で日本において特許権として登録されました。
発明の名称  がん治療装置
出願日 2017年11月22日
発明者 石川義弘、梅村将就、秋本大輔
登録日 2019年10月18日
番 号 特許第6603812号
特許成立国 日本
内 容 交流磁場を患部組織に印加してがん細胞の増殖を抑制するがん治療装置に関する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加