研究・産学連携推進センター研究・産学連携推進センター
search

川崎ナナ教授らの研究成果が、日本で特許として成立しました。

2019.06.21
  • 研究

川崎ナナ教授らの研究成果が、日本で特許として成立しました。

本学生命医科学研究科の川崎ナナ教授らが単独で出願していた下記の特許が、2019329日付で日本において特許権として登録されました。

発明の名称  糖タンパク質のN結合型糖鎖の解析方法及び解析システム
出願日 2017年8月18日
発明者 川崎ナナ、太田悠葵、高倉大輔
登録日 2019年3月29日
番 号 特許第6502534号
特許成立国 日本
内 容 液体クロマトグラフ-質量分析を用いてN結合型糖鎖を解析するN結合型糖鎖解析方法及びN結合型糖鎖解析システムに関する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加