研究推進センター研究推進センター

谷津 圭介助教らの研究成果が、日本で特許として成立しました。

2018.01.17
  • TOPICS
  • 研究

谷津 圭介助教らの研究成果が、日本で特許として成立しました。

本学附属病院腎臓・高血圧内科の谷津 圭介助教らが、株式会社東海メガネコンタクトと大学共同利用機関法人情報・システム研究機構と共同出願していた下記の特許が、2017年11月24日付で日本において特許権として登録されました。
発明の名称  ジオプター値予測システム、ジオプター値予測方法及びプログラム
出願日 2016年6月29日
発明者 水木信久、谷津圭介、山根敬浩、竹内正樹(岡田栄一(株式会社東海メガネコンタクト)、間野修平(大学共同利用機関法人情報・システム研究機構)
登録日 2017年11月24日
番 号 第6247722号
特許成立国 日本
内 容 現在のジオプター値を計測し、将来のジオプター値を定量的に予測するジオプター値予測システム、ジオプター値予測方法及びプログラムを提供すること。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加