{

HOME  > 診療科・部門案内  > 診療部門  > 遺伝子診療科  > 出生前遺伝学的検査  > 当院における出生前遺伝学的検査に関するページ

当院における出生前遺伝学的検査に関するページ

はじめに

当院は、日本医学会出生前検査認証制度等運営委員会によって認証された「NIPTを実施する医療機関(基幹施設)」です。日本産科婦人科学会の見解および日本医学会のガイドラインを遵守して行います。

出生前検査の概要

おなかの赤ちゃんについて、不安を感じている妊婦さんもいらっしゃるのではと思います。

出生前検査は、おなかの赤ちゃんに病気があるかどうか、その可能性を知ったり正確に調べるためのものです。しかし、検査で分かることはごく一部で、検査では分からないこともたくさんあります。

当院では、検査を検討する方に遺伝カウンセリングを提供しています。希望する方には検査を提供しています。検査することの意味など、パートナーとよく考えて決めてほしいと思っています。

当院で対応可能な出生前検査は、以下となります

○母体血胎児染色体検査:新型出生前検査(採血)妊娠10週〜 86,664円(税抜)
○妊娠初期コンバインド検査(超音波+採血)妊娠11週〜13週 27,782円(税抜)
○トリプルマーカー検査(採血)  妊娠14週〜   11,100円(税抜)
○クアトロテスト(採血)  妊娠15週〜       15,755円(税抜)
○絨毛検査(入院・穿刺)  妊娠12週〜14週     約170,000円〜
○羊水検査(入院・穿刺)  妊娠15週後半〜     約170,000円〜

まず、検査前遺伝カウンセリングを受けていただきます。
対象は、出生前検査を検討している全ての妊婦さんです。
初診料:2,882円(税抜)、再診料:745円(税抜)、遺伝カウンセリング料:受診ごとに9,727円(税抜)なども、同時に請求されます。初回受診時に紹介状のご準備がない場合には、5,000円(税抜)も必要です。

検査を検討される方の連絡先はこちらです

045-787-2692 平日 10時~17時 へお電話ください。翌々週までの空き枠をご案内します。
※10週0日を越えていないと申し込みできません。

注1)希望する妊婦さんがお申し込み下さい。
注2)分娩予定日が決定してからお申し込み下さい。
注3)ご連絡いただいた場合、発信者履歴・連絡先などを記録させていただきます。本件以外の目的では用いませんのでご理解ください。

NIPTについて

・この検査は、無侵襲的出生前遺伝学的検査(non-invasive prenatal testing : NIPT)の一つです。
・妊娠中のお母さんの血液を採取し、血液中を浮遊しているDNA断片を分析することで、赤ちゃんが特定の染色体異常症かどうかを検査します。
・この検査は確定的検査ではありません(99.9%分かるというのは間違いです)。
・現在、21トリソミー(ダウン症候群)、18トリソミー、13トリソミーの3つの染色体の数的異常を対象としています。
・当院で提供するのは、Gene Tech(株)のNIPTとなります。

検査の対象者は?

希望する妊婦さんだけが受ける検査です。日本では検査を受けない妊婦さんの方が多いです。

NIPTの費用・その他

*検査を受ける前に当院の遺伝相談外来にてお話しさせていただきます。できるかぎりパートナーさんとご一緒にお越しください。パートナーさんは、妊婦さんのビデオ通話機能でご参加いただくことも可能です。
*検査を受ける場合には、検査関連費用として約12万円が必要です。
*検査を受けない場合にも、遺伝相談料として約1万4千円がかかります。
*検査時期は妊娠10週以降です。
*結果は約2週間後に外来にてご説明いたします。 

ページトップへ