YCU 横浜市立大学

ユニットによる課題解決

ユニットによる課題解決

ユニットとは・・・

教育研究等、本学における課題解決に向け、教職員の弾力的な人員配置のもとに形成された検討組織です。

グローバル都市協力研究センター(Global Cooperation Institute for Sustainable Cities)

背景

 平成21年9月に開催されたCITYNET(アジア太平洋都市間協力ネットワーク)横浜大会において、主にアジア地域を中心とした国内外の大学と都市問題の解決を学術的な立場からサポートしていく、アカデミックコンソーシアムを設立した。
 このアカデミックコンソーシアムを、本学の国際化推進事業の核となる取組として位置付け、主な活動テーマを「環境」「まちづくり」「公衆衛生」として、3つのユニットを形成。ユニット別にアカデミックコンソーシアム参加大学と連携し、「持続可能な都市をめざして」都市の諸課題を解決する活動を展開している。
 平成22年8月に第1回アカデミックコンソーシアム国際シンポジウム・総会を開催し、同年10月には世界銀行と覚書(MOU)を締結する等、アカデミックコンソーシアムの土台となる体制を築いた。
 本学では当該事業をより推進するための体制を整備し、平成23年にグローバル都市協力研究センターを設置することとした。


検討経過

平成22年度
  • 第1回アカデミックコンソーシアム総会で、3分野(環境、まちづくり、公衆衛生)での活動とすることを参加大学と確認
  • 市大における3ユニットメンバーを選定
  • アカデミックコンソーシアム推進のための新体制案を検討
平成23年度
 グローバル都市協力研究センター設置

国際総合科学部コース再編

背景

 第1期中期計画において「コース・履修モデルは、社会情勢の変化、学生のニーズ等により変わりうるものであるので、設置するコース、定員、授業科目、履修モデルについては、社会状況を踏まえながら、平成17年度の新入学生の卒業時を目途に見直す。」という計画を掲げた。
 これに基づき、平成21年度に国際総合科学部の運営実績の検証、課題分析を行い、「国際総合科学部改善改革報告書」を策定した。
 第2期中期計画に向けて設置した教育ワーキングにおいて、社会情勢、現コースの課題等を踏まえたコース再編の検討を行った。

  1. 個々の学生が自分固有のテーマを発見し、自己の発見、自己の確立につながる能動的知の獲得、幅広い知識と高い専門的能力のベースとなる「共通教養」の見直し
  2. 「専門教養」を通じて、専門分野の全体像を理解し、近接する分野との関わりや学問の社会的意義等を俯瞰できる能力の養成
  3. 国際都市横浜における「世界共通の課題」解決に挑める人材の育成
  上記3点を、再編の考え方の柱とし、社会の要請に応じた4学系12コースとした。

検討経過

平成22年度~
 教育ワーキング設置
  • 国際総合科学部の運営状況等のデータ分析、課題整理
  • コース再編へ向けた基本的な考え方の策定
  • コース間の学生配属バランスの是正、研究科とのつながり等、各学系の課題を踏まえたコース編成の方向性を検討
  • 国際総合科学部の教育理念に沿った教養の概念の明確化
  • 各学系のディプロマポリシー、各コースのカリキュラムポリシーの策定
  • 各コースのカリキュラム構成の検討
  • 卒業要件、主・副専攻、GPA制度等、履修制度の検討
平成24年度
 新コースの対象学生入学

平成25年度
 新コース運用開始
国際総合科学部Webサイト

生命医科学研究科

背景

 本学では、第1期中期計画(H17~H22)において、「大学としての生命科学分野の研究をより推進し世界的な競争力を高めるため、医学研究科、木原生物学研究所等の生命科学分野の再編を推進する」こととしていた。
 この計画に基づき、平成19年度には木原生物学研究所を植物系に特化した研究所に再編し、さらに医系・理系の再編に先立ち、その第1段階として国際総合科学研究科の理系(3専攻)を、平成21年度に新たに生命ナノシステム科学研究科として再編・独立した。
 さらに、第2期中期計画(H23~H28)を策定するにあたり定めた長期的な基本方針「YCUミッション」において、具体的な方向性として「生命医科学の分野における世界的レベルの研究拠点となることを目指す」こととし、引き続き、重要課題として取り組んだ。
 その結果、医系(医学部医学科、医学研究科)、理系(国際総合科学部理学系、生命ナノシステム科学研究科)を中心とし、国際総合科学部理学系に生命医科学コースを設置(24年度開設)、及び大学院研究科の再編を行い、生命医科学研究科(仮称)を設置することとした。


検討経過

平成22年度
 医理連携ワーキング設置
  • 第2期中期計画における、生命医科学分野の再編の方向性について協議
  • 生命医科学研究科(仮称)設置理念、養成する人材像等をまとめ、当該研究科設置を学長に提案 
平成23年度
 生命医科学研究科(仮称)設置準備委員会設置
  • 理念、養成する人材像に基づき、具体的な部門構成、カリキュラム、教員の担当領域
  • 指導体制等について検討
  • 文部科学省運営委員会への事前相談
平成24年度
  • 具体的なカリキュラム等の策定
  • 文部科学省への設置届出
  • 生命医科学研究科設置検討部会を設け、開設に向けた準備、調整

平成25年度
 生命医科学研究科 開設

大学紹介About YCU