YCU 横浜市立大学

学長挨拶

横浜から世界へ。革新的に進化するYCU

横浜市立大学学長 窪田 吉信 横浜市立大学学長 窪田 吉信
横浜市立大学(YCU)は、国際都市横浜と共に歩む大学として、教育・研究・医療の拠点機能を担うことをその使命としています。
YCUは、これまで他大学に先駆けて様々な大学改革を進めてきましたが、そのチャレンジ精神は変わることなく、平成30年度より、首都圏初となるデータサイエンス学部を開設します。これは、日々蓄積される膨大なデータから新たな価値を創造する人材の育成に乗り出すもので、まさしく時代の要請にいち早く応えた、未知の分野への挑戦です。

また、国際化社会の到来や大学間競争が進む中、「大学の特徴をいかに前面に出していくか」も重要です。その1つ、実用英語力を身に付ける「Practical English」は、YCUのグローバル教育の基盤といえますが、advancedクラスの充実や、コミュニケーション能力の向上に重点をおくことで、さらなるレベルアップを目指します。とともに、留学や海外フィールドワークといった国際体験の充実、受入留学生数の増加など、グローバル環境の整備に一層、注力したいと考えています。

さらには、遺伝子解析や再生医療研究等において国内屈指の拠点ともなっている「先端医科学研究センター」での研究、地域の医療機関とも連携する「次世代臨床研究センター(Y-NEXT)」の取組、アジアの大学との人材交流や共同研究を進める「アカデミックコンソーシアム」など、YCUならではの特徴的な事業を大学の核に据え、横浜に根差したYCUの強みを生かしながら、世界へと発信し続ける大学づくりを進めていきます。

大学紹介About YCU