ナビゲーションをスキップして本文へ
  • English
  • 通常版
  • テキスト版
  • 交通・キャンパス案内
  • サイトマップ
  • 大学トップ

研究者検索


ここから本文

HOME  > 知的財産・特許  > 野崎昭人部長、田中克明教授らの研究成果が、特許として成立しました!

野崎昭人部長、田中克明教授らの研究成果が、特許として成立しました!

本学附属病院市民総合医療センター輸血部長の野崎昭人先生、田中克明教授らが国立大学法人岡山大学と共同出願していた下記の特許が、2014年4月25日付で特許庁から特許権として設定登録されました。

発明の名称C型肝炎治療剤
出願日 2009年10月16日
発明者 野崎昭人、田中克明(池田正徳、加藤宣之(岡山大学))
登録日 2014年4月25日
番号 特許第5527549号
特許成立国 日本
内容 C型肝炎に対する治療効果をハイドロキシウレアに見出し、ハイドロキシウレア単独又はα―インターフェロンとの併用による新規なC型肝炎治療剤を提供すること。