研究推進センター研究推進センター

小島伸彦准教授の研究成果が、日本で特許として成立しました。

2017.08.17
  • TOPICS
  • 研究

小島伸彦准教授の研究成果が、日本で特許として成立しました。

本学生命ナノシステム科学研究科の小島伸彦准教授が出願していた下記の特許が、2017年7月21日付で日本において特許権として成立しました。なお、本件の米国及び欧州の出願については審査請求中です。
発明の名称  高分子を細胞と共に凝集させる技術
出願日 2016年5月12日
発明者 小島伸彦
登録日 2017年7月21日
番 号 第6176770号
特許成立国 日本
内 容 本発明は、高分子を細胞と共に凝集させる技術に関し、より詳細には、細胞間に高分子を充填する、あるいは、細胞を高分子カプセルに封入する技術に関する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加