研究推進センター研究推進センター

木村弥生准教授らの研究成果が、日本で特許として成立しました。

2017.06.30
  • TOPICS
  • 研究

木村弥生准教授らの研究成果が、日本で特許として成立しました。

本学先端医科学研究センターの木村弥生准教授らが出願していた下記の特許が、2017年6月9日付で日本において特許権として設定登録されました。
発明の名称   川崎病の検査方法およびキット
出願日  2016年2月10日
発明者 木村弥生、森雅亮、平野久、横田俊平、井野洋子、明田川真央
登録日 2017年6月9日
番 号 第6153239号
特許成立国 日本
内 容 川崎病を迅速、簡便に検査する方法およびキットに関する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加