医学部医学科・医学研究科医科学専攻医学部医学科
医学研究科医科学専攻

医学部 医学科

新しい時代の医学・医療を担う医療人を育成

医学科では、医学研究科、附属2病院と連携して医学教育を行い、医学・医療分野における課題を解決するための創造的研究を推進し、最新の医療技術を臨床現場に導入して、全人的医療を実践できる人材の育成を目指しています。

教育カリキュラムを通じて、地域医療枠の担い手たるプライマリ・ケア医をはじめとする医師に加え、生命科学、医学、医療の分野をリードする臨床医、医学研究者、医学教育者、医療行政官など、医学・医療の分野における指導的医師・研究者を育成します。

基礎科学から先端医療まで、幅広い分野で活躍するための基本となる医学・医療倫理と知識・技術の修得にも大きな力点を置いています。

附属病院

横浜市立大学の附属2病院のうち、福浦キャンパスにある附属病院は、28診療科・634床を持ち、横浜市内で唯一の特定機能病院として安心・安全な医療や高度・先進医療に取り組んでいます。
また、医学研究成果を実際の医療へ応用する「トランスレーショナル・リサーチ」など、臨床医学研究を積極的に行うとともに、将来の医療を支える医学部の学生や医療関係者の育成を進め、市民の皆さまの期待に応えています。

附属市民総合医療センター

附属市民総合医療センターは、高度救命救急センター、総合周産期母子医療センター、小児総合医療センターなどを含めた10の疾患別センターから構成されています。
大学附属の病院として高度専門医療を提供するのはもとより、難度の高い急性期医療を担っています。また、大学や医学部と一体となり学生教育や医療従事者の育成などを通じて、地域医療への貢献にも積極的に取り組んでいます。

医学部 医学科