研究推進センター研究推進センター

(第2期)エントリーテーマ(平成25年度~平成27年度)

平成25年度(第2期) 戦略的研究推進費(学長裁量事業)が決定しました

 平成25年3月に公募した第2期戦略的研究推進費について、学内から20件の申請があり、公募時に掲げた事業目的と目標を実現できるユニットを選考した結果、10件のユニットを採択しました。
 平成25年度から平成27年度までを研究期間とし、それぞれのユニットに求められる内容を着実に進めていきます。
公募テーマ 求める内容・ユニット構成の目安 採択
件数
(1) 先端医科学の推進研究 生活習慣病、がんをはじめとするさまざまな疾病の原因を解明し、新たな治療法や創薬に結びつけることを目的とした開発型研究であることを前提とする。外部研究費の獲得を拡大し、実用化研究の推進、地域産業活性化、経済効果創出等といった研究成果の社会還元を目指した長期的・戦略的な研究を進めるものを求める。 1件
(2) 医理連携の推進研究 物理学・化学・数学・生命科学・医科学などの学問分野にまたがる領域横断的な研究を推奨する。すなわち原子・分子の作動原理の理解を基本として、生命科学分野の独創的研究であることを第一要件とするが、加えて、医療・創薬などの応用科学の視点と方法論、さらには橋渡し研究や先進医療に繋がるものであることが望ましい。 なお、本募集では、特に医理連携の最大の接点となる生命医科学専攻における教育研究活動に関わる医学群教員と国際総合科学群教員との連携を重視する。 4件
(3) 医経連携の推進研究 医学系と経営学系の連携によって、従来の先端医療の提供に加えて、医療経営の改善方法、病院経営診断技法、病院情報の必要度分析、医療倫理の体制づくり、医療制度の比較分析などの研究を実施し、外部研究費獲得による更なる研究の発展を目指す。また研究成果を県内・市内の病医院に対してフィードバックするなど、地域社会に貢献する。 1件
(4) グリーンイノベーション 地球規模での環境整備とクリーンエネルギー創出(緑の知)をめざしたグリーンイノベーション事業として、以下を実施する学際的ユニットを求める。 (1)環境情報プロジェクト (2)先進環境材料プロジェクト (3)植物科学プロジェクト (4)緑の知のシステム改革事業
※本プロジェクトを基盤として、大型研究への発展を期待する。
4件

これまでの経緯

研究費