研究推進センター研究推進センター
search

日本医療研究開発機構(AMED)研究費

日本医療研究開発機構(AMED)研究費

日本医療研究開発機構(AMED)に関する研究費の各種ルールをお知らせします。
AMEDが本年度(27年度)に設立された関係で、研究費執行に関するルールが随時変更になる可能性があります。
そのため、研究費執行にあたっては、本ホームページ及びAMEDホームページを適宜参照いただき、適切に研究費を執行いただけますようお願いいたします。
執行に関して疑義が生じましたら、事前に各研究費担当へご相談ください。

お知らせ・ニュース

日本医療研究開発機構(AMED)ホームページ

執行に関するQ&A

AMED研究費を執行する際の注意事項をQ&Aにまとめています。 執行をするにあたり、必ずご一読ください。

発議書類

一定の条件において、研究費執行マニュアルで記載している様式以外に必要なAMED特有の書類が必要な費目と書式、記載例をまとめました。
該当する発議をする場合には、参考にしてください。

発議書様式(AMED研究費共通)

設備・備品費(100万円以上※税込)

事前:カタログコピー、業者選定理由書、機種選定理由書(比較表含む)
事後:契約書又はそれに準ずるもの(請書)

設備・備品費(50万円以上100万円未満※税込)

事前:カタログコピー
事後:契約書又はそれに準ずるもの(請書)
※カタログコピーが準備できない場合は、その旨、事務担当へご連絡ください。

設備・備品費(50万円未満※税込)

事前:契約書又はそれに準ずるもの(請書)、カタログコピー
※カタログコピーが準備できない場合は、その旨、事務担当へご連絡ください。

旅費

事後:出張報告書
   ※マニュアルで定められているものですが、より詳細な報告内容が求められます。
また、旅費は参加者リストに記載されていない研究者への支出はできません。

人件費(人材派遣)

事後:従事日誌
また、派遣者は必ず参加者リストに記載する必要があります。

会議費

事後:議事録及び出席者名簿

研究倫理教育プログラム(CITI)の受講について

本学では、平成27年度から、競争的資金等の運営・管理に携わる方全員を対象にeラーニング (CITI Japanプロジェクト)による「研究コンプライアンス教育」及び「研究倫理教育」を実施していますが、AMEDが所管する研究費により行われる研究活動に参加する研究者は、履修実績をAMEDへ報告する必要があります。
※本学が研究分担機関である場合、研究代表機関の必要に応じて研究代表機関へ報告を行うこととなります。

対象の研究費

全ての課題(平成27年度に終了する課題は除く)

該当する研究者

研究機関等が、機構の所管する研究費により行われる研究活動に実質的に参画していると判断する研究者。

各種様式

変更届

提出にあたっては、公印の押印が必要となるため、事前に事務担当へ提出ください。 また、遅延した場合は遅延理由書も合わせて提出ください。
提出事由 提出期限 書式
研究機関の住所、名称、代表者の変更や研究開発参加者リストの変更など 事由が発生した翌月7日 WORD版

研究開発計画変更承認申請書

提出にあたっては、公印の押印が必要となるため、事前に事務担当へ提出ください。 提出事由によっては、AMEDとの調整が必要な場合もありますので、事由が発生することが分かった段階で、事前に事務担当へご相談ください。
提出事由 提出期限 書式
変更契約の締結(委託金額、委託期間、研究開発の変更)など 即時 WORD版
変更申請(研究機関の住所、名称、代表者の変更)、流用制限を超えて、経費の配分を変更するときなど 同上 同上

その他

変更届、研究開発計画変更承認申請書のほか各種様式を提出する必要がある場合がございます。 AMEDホームページにてご確認のうえ、随時、事務担当へご相談ください。

AMED研究費実績報告スケジュール

2月20日:委託研究開発実施報告書(案)の提出 (平成27年度のみ提出不要となりました)
4月~5月:委託研究開発実績報告書及び委託研究開発成果報告書の提出
     実績報告の詳細については、3月中を目途に各研究費担当より別途ご連絡いたします。

日本医療研究開発機構(AMED)研究費に関する問い合わせ先

八景・鶴見・舞岡キャンパス 研究推進課
福浦・附属病院       先端研究推進課
センター病院        センター病院庶務担当

研究費